東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

バーベキューをするならやっぱり串焼き!おすすめの食材は?

バーベキューの串焼き

 

バーベキューでトングを使って食材を焼くのも良いですが、どうしても担当制になってしまいますよね。串焼きだとみんなが参加することができ、焼きながら会話も楽しめるのでおすすめです。ここではおいしく仕上がる食材や調理のコツなどを紹介します。

 

 

串焼きにおすすめの食材と調理のポイント

 

メインの肉には牛肉や豚肉、鶏肉などがありますが、牛肉は肩ロースやモモ、サーロインがおすすめです。

豚肉はとんかつやポークステーキ用の肩ロース、鶏肉はから揚げ用のモモ肉が良いでしょう。

それぞれ一口大に切ると食べやすいですね。

 

また、気分を変えてラム肉にも挑戦してみましょう。

 

肉が焼けると茶色が目立ってしまうので、カラフルな野菜で彩りを加えましょう。

赤、黄、緑のパプリカやコーン、ナス、ズッキーニ、ミニトマトなどがおすすめです。

火も通りやすいですし、万が一、しっかり焼けていなくても生で食べられるのが良いですね。

 

きのこ類は串に刺しやすいマッシュルームがおすすめです。

 

そして忘れてはならないのがマシュマロ!

バーベキューのデザートとして鉄板ですよね。

串焼きにしてそのまま食べるのも良し、クラッカーで挟んで食べるのも良し、いろいろな食べ方を楽しみましょう。

 

焼く前に肉や野菜類にはオリーブオイルを塗りましょう。

水分を閉じ込めるのでジューシーさが残ります。

 

肉と野菜は火が通る時間が異なるので、別々の串で焼くと良いでしょう。

肉と野菜を同じ串に刺す場合は、最も上に肉を刺すようにすると、ほかの食材が串から離れるのを防ぐことができます。

 

また、竹串を使う場合は、食材を刺す前に30分ほど水につけておくと焦げにくいですよ。

 

 

串焼きを持って思い出の1枚を!バーベキュークルージングはいかが?

 

串焼きを食べる男性

 

みんなで串焼きを楽しんでいる様子をぜひ写真に残しておきたいですよね。

海の上で楽しむバーベキュークルージングであれば、非日常感も出せておすすめですよ。

 

アニバーサリークルーズでは、貸切のクルージングを提供しています。

お気に入りのスポットに停泊して、景色を眺めながらバーベキューを楽しむことができます。

青空の下、みんなでおしゃべりしながら串焼きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

人気のクルーザー