東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

雨の日はどうすればいいの?天気が気になるクルージング

傘を持つ女性

せっかく楽しみにしていたクルージング当日の天気がすぐれなかったらちょっと残念な気持ちになりますよね。でも大丈夫です!クルージングは工夫次第で天気に関係なく楽しむことができます。

 

 

クルージング当日の天候によって服装を工夫しましょう

 

クルージングは基本的に雨が降ったり風が強いからといって運休することはありません。ただし、台風や暴風雨圏内に入るようであれば安全運航のことを考えて、クルージングコースや運行時間を変更したり、場合によっては残念ながら運休になることもあります。

 

荒天により運休になった場合は、翌日または翌週などで延期開催もできますし、当日以外都合がつかないという場合は、陸会場の手配も可能です。

 

とはいえ、せっかくクルージングを予定していたので、できれば海上で楽しみたいものですよね。

あらかじめ、荒天の場合の予備日などを決めておくと良いかもしれません。

 

また、服装についてですが、当日は天気のことを考えて選びましょう。

 

例えば風の強い日ですが、女性の方はパンツスタイルかタイトスカートが安心でしょう。

さらに、雨や風の影響で寒いことを考えると、ジャケットやカーディガンを用意しておくと良いでしょう。

 

 

雨の夜のディナークルーズはとってもロマンチック!

 

 

クルージング当日が雨でがっかり…でも実は、そんなことはありません!クルージングは雨でも十分に楽しむことができます。箱型になっているので濡れずに楽しめるクルーザーもありますよ。

 

特におすすめなのは雨の夜のディナークルーズです。

 

雨の夜に見られる夜景は普段とは違って、それは幻想的です。

クルージングコースは横浜近郊がおすすめ。横浜のシンボルであるベイブリッジやマリンタワーは夜見ると、とてもロマンチックです。

また、川崎工業地帯の夜景は昼間に見る風景と違ってとても美しいです。

 

お食事はイタリアンや中華、和食もありますので、どれでも好きな物を自由に選ぶことができます。ロマンチックな雰囲気に合わせてお酒を楽しむのも、是非ともおすすめですよ。

 

 

関連記事

人気のクルーザー