東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

【2023年版】押さえておきたい!江戸川区花火大会の屋台情報

江戸川区花火大会

夏の風物詩である花火大会では、花火鑑賞だけではなく、お祭り気分を味わえるのも魅力です。例えば、屋台巡りも楽しみのひとつではないでしょうか。

今回は、全国各地で催される花火大会のなかでも見物客が最も多いといわれている江戸川区花火大会の屋台情報について紹介していきます。

また、屋台以外にお祭りの非日常感や美味しい料理を堪能できる、アニバーサリークルーズの花火鑑賞クルーズの特色についても併せて紹介します。

屋台が見当たらない場所もあるので注意!

江戸川区花火大会の花火

毎年140万人近い見物客が訪れる江戸川区花火大会ですが、新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年から開催が中止されていました。

しかし、2023年に4年ぶりの開催が決定し、待ち望んでいた方々から喜びの声が上がっています。

2023年度江戸川区花火大会の情報

篠崎公園の手前側にある江戸川河川敷一帯

2023年で48回目となる江戸川区花火大会は、8月5日土曜日の午後7時15分〜午後8時30分の開催予定です。

会場は篠崎公園の手前側にある江戸川河川敷一帯です。

江戸川区花火大会には、大きく2つの特色があります。それは、オープニング5秒間で1,000発の花火が打ち上がる派手な演出と趣向が異なる8つのテーマに沿った打ち上げ花火が見られる点です。合計でおよそ14,000発もの花火が打ち上げられ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

江戸川区花火大会の屋台情報

残念なことに、江戸川区花火大会では会場付近での屋台の出店が禁止されています。しかし、江戸川の対岸では、江戸川区花火大会と共催関係にある市川市民納涼花火大会が開催されています。

屋台のイメージ

こちらの花火大会では会場付近に屋台が軒を連ねていますので、そちらを利用することで江戸川区花火大会を見ながら屋台も同時に楽しむことができるはずです。

また、江戸川区花火大会の打ち上げ会場から少し離れた場所に屋台を見かけることもありますので、街の散策ついでに探してみてはいかがでしょうか。

貸切クルージングでおいしい料理を食べながら花火観賞

江戸川区花火大会

屋台で売っている食べ物も風情があって良いですが、人混みを避けてゆっくりと食事を楽しみながら花火鑑賞をしたいとお考えでしたら、アニバーサリークルーズの貸切クルージングをおすすめします。

カスタマイズ可能な料理プラン

オーシャンビュッフェ

アニバーサリークルーズの貸切クルージングでは、料理コースを自由に選べます。

見た目にもこだわったビュッフェコースでは、前菜からメイン、デザートまでお腹いっぱい食べられるプランからお酒のおつまみを中心としたカジュアルなプランまで、参加人数やイベントの趣旨に合わせてお選びいただけます。

寿司職人が船に乗船し、外国人客の目の前で寿司を握って提供する

ほかにも、寿司職人が乗船する握り寿司プランやデザートビュッフェ・かき氷のオプションなど、非日常感を高める特別な料理プランを提供しています。

混雑を気にせず優雅な花火鑑賞

オリエンタルノア2階デッキ1

貸切プランで提供されるクルーザーの多くは、展望デッキが完備されています。

そのため、迫力満点の花火を間近で鑑賞しながら、優雅にお酒をいただくといったセレブ気分も存分に味わえます。

海に浮かぶ祝良屋丸

※屋形船「祝良屋丸

クルーザーは10名様前後で乗れる小型サイズから、100名様以上が一度に乗船できる大型パーティ船や屋形船までさまざまなサイズを取りそろえています。参加される人数や目的に応じた、花火鑑賞クルーズプランを提案いたしますので、クルージング初心者の方もご安心ください。

今年の花火大会はこれまでとひと味違った楽しみ方をしたいという方はぜひアニバーサリークルーズまでお問い合わせください。

編集長 | 高橋 知里

編集長・主任クルーズコンシェルジュを務めております高橋です。弊社の貸切クルージングの魅力を感じていただけるよう、様々な切り口から記事を掲載しています。少しでも、みなさまのお役に立てれば幸いです。

関連記事

人気のクルーザー

.