東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

“暑気払い”と”飲み会”の違いは?夏の暑さは貸切クルージングで吹き飛ばそう

女性2人がレモンサワーを飲みながら談笑

暑気払いには、夏の暑さを打ち払うという意味があります。

しかし、具体的に何をすればいいのかよく知らないという方も多いのではないでしょうか。また、暑気払いと飲み会を混同してしまいがちですが、これらは違うものだといわれています。

そこで今回は暑気払いと飲み会の違いや令和ならではの暑気払いともいえる貸切クルージングの魅力についても、併せて紹介していきたいと思います。暑さを乗り切るための参考にしてみてください。

“暑気払い=飲み会”ではない?

お酒と食べ物のイメージ

暑気払いとは、暑さを打ち払うための習わしであり、江戸時代よりも前から行われていた日本ならではの年中行事です。

現代では夏に行う飲み会イコール、暑気払いだと思われがちですが、そういう意味ではありません。本来は、お酒を飲まなくても、食べ物を食べることで暑さを体から追い払って夏を乗り切るといったような行為を、暑気払いといいます。

また、暑気払いと似た言葉に納涼があります。納涼は、暑さを避けて涼しさを味わうことが目的となるため、これも暑気払いとは違うものだといえるでしょう。

暑気払いにおすすめの食べ物

桶に入っているスイカ

暑気払いをするのに適した食べ物としては、スイカやキュウリといったウリ科の食べ物が挙げられます。

特にスイカは、体の熱を下げる効果や、利尿作用によって余分な水分を排出しやすくなっているのでおすすめです。この他にも、夏バテ予防に効果がある冷麦やそうめん、栄養価の高い甘酒などが、暑気払いに効果的です。

ワンランク上の暑気払いには貸切クルージングがおすすめ

レインボーブリッジとクルーザー

暑気払いの方法は飲食だけではありません。ワンランク上の暑気払いをしたいなら、アニバーサリークルーズの貸切クルージングがおすすめです。

最小で2名様から、船を丸ごと一隻貸切にできるから、家族や友人たちだけで充実した時間を過ごせます。

貸切にできるクルーザーの多くは展望デッキが完備されていて、クルージング中はいつでも出ることができます。展望デッキでは、自然の心地良い海風を直接肌身に感じられるため、暑気払いには最適だといえるでしょう。

コロナ対策も万全で安心!

オリエンタルノア2階デッキ2

未だ予断を許さない新型コロナウイルス感染症についても、アニバーサリークルーズでは万全の予防対策をとっています。

船舶のアルコール消毒を徹底

オリエンタルノア2階デッキ1

貸切にする船舶は、船内やデッキだけではなく、備品に至るまで徹底したアルコール消毒を行っています。

さらに、船内にはアルコール消毒液を設置しているため、クルージング中にいつでもご利用いただけます。

クルージング中の3密回避

80名ほどが乗船できる「オリエンタルノア号」

クルージング中は、船内の換気をこまめに行い、密閉空間を作らないように徹底しています。

また、参加人数に対応したサイズの船を提供し、ソーシャルディスタンスの確保に努めています。

このように、コロナ対策も万全のなか、安心して暑気払いができるアニバーサリークルーズの貸切クルージングプランを、ぜひ一度ご利用ください。

関連記事

人気のクルーザー