東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

江東花火大会に行くなら!穴場は?

江東花火大会

 

江東花火大会は、東京の下町ならではの風情が味わえる花火大会として、地元の方を中心に人気が高くなっています。そこで今回は江東花火大会の魅力や、穴場鑑賞スポットとしても利用しやすい、アニバーサリークルーズの特別貸切プランについて、紹介をしていきたいと思います。

 

 

江東花火大会の魅力

 

2018年の江東花火大会は、8月1日水曜日の午後7時30分から開催されます。

平日の夜に行われるという珍しい花火大会としても有名です。

 

また、有料の観覧指定席がないという点も、通常の花火大会との大きな違いになっています。

そして江東花火大会では、荒川に浮かべられた船から、最大で4号玉の花火が次々に打ち上げられ、その総数はおよそ4,000発にもなります。

 

江東花火大会の最大の魅力は、打ち上げ場所の荒川と、鑑賞場所である砂町水辺公園がわずか150メートルしか離れていないという点でしょう。

目で見て楽しむだけではなく、打ち上げの音や振動も楽しむことができるはずです。

 

 

ひと味違う♪クルージングで楽しむ花火

 

貸切クルージング

 

今年は一味違う花火鑑賞をしたいとお考えでしたら、アニバーサリークルーズが提供する特別貸切プランを利用してみてはいかがでしょうか。

 

アニバーサリークルーズでは、江東花火大会のための貸切クルージングプランを用意しています。

 

こちらのプランでは、スタンダードビュッフェやフリードリンクといったコースもセットになっており、セレブ気分で花火鑑賞のひと時をより楽しく過ごすことができると評判です。

 

花火鑑賞のぴったりな広いデッキを備えたクルーザーを丸ごと1隻貸切ることで、親しい友人や家族たちと周囲を気にせずにゆったり花火鑑賞をすることができるでしょう。

 

貸切クルージングでは、料理コースのグレードアップやそのほかのオプションの追加など、ご希望に応じて変更することも可能ですので、興味を持たれましたらぜひ一度、お問い合わせください。

 

関連記事

人気のクルーザー