東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

歓送迎会の司会が苦手な方必見!サポート充実の貸切クルージング

船内でゲームで盛り上がる

年度末や新年度は歓送迎会のシーズンです。

お世話になった方を見送り、新しい仲間を迎え入れる大切な行事ですので、司会を任されたときはしっかり務め上げたいですよね。

 

そこで、今回は大まかな歓送迎会の流れや、司会進行を行う際に気を付けたいことについてご紹介します。

司会を初めて行う方や、前に立つことがあまり得意でない方は事前の確認が何よりも大切です!

 

 

司会者は歓送迎会の流れを知っておこう

 

料理の写真

 

歓送迎会は、まず司会者が会の開始を告げ、新任者と転出者の紹介をします。

その次に、職場の代表者が最初のあいさつをします。

その後に乾杯の音頭という流れになります。

 

席順は、新任者がなじめるような配慮が必要です。

工夫すると良いでしょう。

 

そして1時間ほど歓談の時間を取り、その後に新任者のあいさつとなります。

新任者のあいさつが済んだら、新任者と転出者に花束や記念品を贈りましょう。

ある程度お酒や料理、おしゃべりを楽しんだら、最後に転出者のあいさつの時間を設けます。

 

歓送迎会は歓迎会と送別会を同時に行うため、どちらのあいさつを優先させるか迷いますが、基本的には新任者、転出者の順です。

また、転出者への花束や記念品は必ず役職が高い順に贈るようにします。

 

最後に締めのあいさつを職場の代表者にしてもらい、閉会の言葉で歓送迎会はお開きとなります。

二次会を予定している場合はこの際に案内を行ってください。

 

各職場でそれぞれ推奨される司会進行もあるため、歓送迎会の司会経験者に相談しておくと良いですね。

 

 

クルージングなら司会進行はプロに任せることも可能!

 

夜景

 

歓送迎会の成功には、当日の司会進行だけではなく幹事の役割も重要です。

年度末や新年度はお店の予約が困難のため、幹事様は迅速に歓送迎会の会場を確保しなければなりません。

ほかにも参加者の出欠確認や料理の手配など仕事はたくさんあります。

 

そこで、会場探しに難航している幹事様におすすめしたいのが歓送迎会クルージングです。

アニバーサリークルーズの貸切クルージングでは、経験豊富なスタッフが当日も乗船し、歓送迎会が円滑に行われるようにトータルでサポートいたします。

 

また、オプションでマジシャンや各種パフォーマーなどを派遣することも可能です。

これらを利用することで、お好みに合わせたオリジナルの歓送迎会を企画できますよ。

 

オプションのひとつに、司会者の派遣というものもあります。

歓送迎会といった会社の行事では、幹事様が司会進行役を兼任されることが多いものです。

このような場合、幹事様はゆっくり料理やお酒を楽しむ時間もありません。

 

歓送迎会の司会は、プロに任せてみてはいかがでしょうか?

司会進行をする必要がないだけで、幹事様も比較的ゆっくりと過ごせるかもしれません。

経験豊富なプロの司会者によって、歓送迎会が盛り上がること請け合いです。

 

幹事の仕事を増やさず、かつ特別な歓送迎会にしたいという方は、まずはアニバーサリークルーズにご相談ください。

 

関連記事

人気のクルーザー