東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

オオシマザクラを見よう♪東京の名所は?

ライトアップされた桜

オオシマザクラという桜をご存じでしょうか?お花見の名所は全国にありますが、ソメイヨシノ以外の桜を目にする機会は実はあまりないかもしれません。今回は珍しいオオシマザクラのお花見をご紹介します。

 

 

オオシマザクラってどんな桜?

 

オオシマザクラは伊豆諸島が原産とされている桜の1種で、特に伊豆大島には樹齢800年以上の「大島の桜」が自生しています。

ほかの桜よりも香りが強く、大きさは5枚の花びらを持つ直径4センチと大きめです。

葉が出ると同時に花が咲くことが特徴で、花の見ごろは3月下旬から4月になります。

 

オオシマザクラはあまりなじみのない桜の種類だと思われがちですが、実は私たちの身近にあるものに使われているのをご存じでしょうか?

桜餅に巻かれている葉っぱといえば、思い当たる方も多いでしょう。

あの新緑の風流な緑色と芳香はオオシマザクラの持ち味なのです。

 

また、現代では桜の代表種とされているソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの一代交配種といわれています。

 

 

隅田公園で見られるオオシマザクラ

 

隅田川沿いの桜

 

隅田公園は、600本以上の桜が咲き乱れるお花見の名所です。

八代将軍徳川吉宗が桜の植樹を促したのが始まりとされており、今でも隅田公園桜まつりが毎年開催される盛況ぶりです。

お花見で観賞する桜といえばソメイヨシノが有名ですが、隅田公園ではそのソメイヨシノの親株となったオオシマザクラも楽しむことができます。

隅田川の両岸に立ち並ぶ桜や桜と東京スカイツリーのコラボレーションが人気ですが、さらにお花見を満喫したい方にはクルージングの利用がおすすめです。

お花見シーズンの人混みから解放されて、船上からゆったりと桜並木を眺める風流なお花見を楽しんでみませんか?

アニバーサリークルーズでは、隅田川も対象にしたお花見クルージングプランをご提案しています。

もちろん、予算や人数に応じて独自のプランを立てていただくことも可能です。

船上でのお花見に興味をお持ちの方は、アニバーサリークルーズにお気軽にご相談ください。

 

関連記事

人気のクルーザー