東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

七五三のご祝儀の相場は?喜ばれるお祝いの贈り物ってどのようなもの?

青地の着物を着て微笑んでいる女の子

 

七五三には子どもが大きくなってからでも思い出せるような、とっておきの贈り物でお祝いしたいですよね。形に残るものでも良いですが、記憶に残るものならばクルージングのサプライズパーティーはいかがでしょうか?

 

 

大切なのはお祝いする気持ち

 

七五三とは男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳で成長と健康のお祝いをする日本の伝統的な行事です。

 

どちらも3歳でお祝いをするのは、昔は3歳まで生きる子どもが少なかったことやおおむね言葉を理解するのが3歳だということが由来だといわれています。

 

5歳は初めてはかまを着る年齢、7歳は着物に丸帯をつける年齢であることから社会の一員となるという意味合いを持っています。

 

このように七五三は大変おめでたい行事なので、ぜひともお祝いしたいですよね。

 

ところで、七五三のご祝儀の相場をご存じでしょうか?

 

一般的には自分の立場が祖父母の場合は1万円、親戚の場合は5千円~1万円、親しい友人の場合は5千円を紅白の蝶結びのご祝儀袋に入れて渡します。

 

もっとたくさん渡したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、お祝いの気持ちを伝えることが肝心なのであまり金額にこだわる必要はありません。

 

 

特別な贈り物で一度きりの特別な七五三を

 

海に浮かんでいる白い船

 

七五三当日は、神社やお寺などに出向いてお参りを行います。

その後に親族を招いて食事会をしたり写真撮影をしたりするのが一般的です。

 

七五三という子どもにとって初めての晴れ舞台を、大人になってからも忘れられないような日にしてあげたいと思いませんか?

 

そこでおすすめしたいのが、アニバーサリークルーズの七五三クルージングです。

 

主役である子どもが景色やお食事会を楽しめることに重点をおいてプランが立てられますし、ご予算に応じてプロのカメラマンをご用意することも可能です。

 

記念すべき日にとっておきのサプライズを用意して船上でお祝いしてみませんか?

 

関連記事

人気のクルーザー