東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

クルーザーなら混雑の心配無用!たまがわ花火大会を楽しもう!

多摩川の両海岸から打ち上げられる迫力満点の花火を、快適に楽しむ方法をご紹介します!毎年たくさんの人々でにぎわう「たまがわ花火大会」。場所取りや食事のプランなど、どのようにするか悩んでいる方もいるかもしれません。そこで便利なクルーザー情報をご紹介します。クルーザーなら、ゆったりと美しい花火を楽しめるでしょう。

 

 

たまがわ花火大会の基本情報

 

◆例年の開催日

2019年10月5日(土)

2018年10月13日(土)

2017年8月19日(土)

2016年8月20日(土)

2015年8月22日(土)

2014年8月23日(土)

2013年8月17日(土)

 

◆打ち上げ数

6,000発

 

◆来場者数

約39万人

 

◆会場

東京都世田谷区鎌田1-3-5 二子玉川緑地運動場

 

◆特徴

たまがわ花火大会は、世田谷区側と川崎市側の両岸から楽しめるのが特徴です。

世田谷区側は、鎌田の二子玉川緑地運動場が会場となっていて、川崎市側は高津区の多摩川河川敷が会場となっています。

打ち上げ時刻は19時00分~20時00分ごろです。

 

両岸で合わせると12,000発もの花火が打ち上げられ、とても見ごたえがあります。

たまがわ花火大会では毎年異なるテーマを設定し、そのテーマに沿った花火を打ち上げています。

2019年のテーマは、「輪~花火で繋がる時代、場所、心~」です。今年はどのような花火が打ち上げられるのか見ものです。

 

写真投稿コンテストも行われており、多くの写真好きやカメラマンがこぞって参加するイベントとなっています。

たまがわ花火大会は、芸術性が高いことでも有名です。

 

 花火乗合クルーズ

 

 

たまがわ花火大会のアクセス情報

 

たまがわ花火大会の様子

 

◆電車・バス

東急田園都市線二子玉川駅から成城学園前行きバスで約8分、吉沢停留所下車してすぐ

 

◆電車乗り継ぎ方法

新宿駅からの場合:JR山手線で渋谷・品川方面へ、渋谷駅から東急田園都市線で中央林間行

東京駅の場合:京浜東北線で大船行へ、大井町駅より東急大井町線溝の口行

 

◆車

東京方面からは首都高3号渋谷線を経由

首都高用賀を出て都道311号線、国道246を通り公園へ

 

花火の当日は多摩堤通りを中心に交通規制が行われますので、混雑が予想されます。

身動きが取れない事態にならないように、なるべく公共交通機関を利用しましょう。

 

会場に駐車場は用意されていませんので、どうしても車で行きたい場合は、交通規制の情報や周辺のパーキング情報をよく確認することをおすすめします。

タイミングよくパーキングが利用できるかどうかは分かりませんので早めに出発した方がよいでしょう。

 

 花火乗合クルーズ

 

 

穴場スポットはココ!

 

たまがわ花火大会をクルーザーから楽しむ様子

 

1)多摩川遊園

花火大会の打ち上げ場からは少し離れていますが、比較的混雑が少ない場所です。

子どもの遊び場にもぴったりなので、子ども連れのご家族におすすめします。

長時間じっと座っていられないお子様でも安心です。

 

2)宇奈根公園

打ち上げ場所に近くてよく見えるスポットです。

二子玉川駅から徒歩で約20分かかりますが、会場に近いということから早めに場所取りが始まっています。

 

3)小田急線の成城学園前駅から喜多見駅にかかる橋

会場からは車で20分ほど離れています。

すべての花火を見ることはできませんが、大きく打ち上げられた花火や最後の迫力ある花火はしっかりと見ることができますよ。

この場所は交通規制がないようですので、車で行きたい方にはおすすめです。

 

4)クルージング

より快適に混雑のない場所で、迫力のある花火を見たい!という方に最もおすすめの穴場はクルージングです!

 

 

桟橋から乗船できるクルージング

 

電車やモノレールの駅からアクセスのよい桟橋を選んで乗船すると、混雑を避けてクルージングしながら花火大会スポットへ移動することが可能です!

 

乗船場所によって会場までの所要時間が大きく変わってくるので、コンシェルジュにご相談ください。

多摩川は低い橋が多いため、利用できる船も限られてきます。

お勧めの船と合わせて、お客様のご要望に沿ったプランを提案いたします。

 

貸切の船内では人混みでせっかく着てきた浴衣が着崩れするというようなことはありません。

野外では、暑さや虫さされなどが懸念されますが、クルージングなら空調の効いた貸切の船内でゆっくりと花火に集中して楽しめます。

 

クルージングでは、船上でおいしい料理を味わうことも可能です。

南国ビュッフェからバーベキューまで、夏らしい食事を味わいつつ、花火をゆったりと鑑賞しましょう。

 

また、たまがわ花火大会は写真コンテストも行われています。

より美しく花火の写真を撮るためには、視界を遮るものを避けなければなりません。

そのようなときでもクルージングはおすすめです。

 

ほかの参加者とは違った角度から花火をとらえることができますし、人混みをかき分けて撮影スポットへ向かう労力も必要ありません!

開放的な海の上であれば、最高の写真を撮ることができるでしょう。

 

涼しい船内やデッキで風を浴びながら、フリードリンクや食事を楽しむ。

さらに、ほかの誰にも真似できないような最高の1枚を写真におさめる。

きっとすばらしい日になるでしょう。

 

少人数はもちろん大人数でもご利用可能です!

ぜひ、たまがわの花火大会は貸切クルーザーで楽しい時間をお過ごしください!

 

現在販売中の乗合クルージングの詳細はこちらから↓↓

 花火乗合クルーズ

 

関連記事

人気のクルーザー