東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

カバンがパンパンになるのはいや!夏の旅行に向いている服装とは?

スーツケースにパッキングしている女性

 

旅行の悩みのタネのひとつが、「荷物の多さ」。せっかくの楽しい旅行なのに、カバンに荷物がたくさんで重い・・・ということは避けたいですよね。今回は、旅行を快適に楽しむための、夏に最適な服装についてご紹介します!

 

 

さらっと着られるワンピースがおすすめ

 

旅行に行くときの服装で重視したいのが、「動きやすさ」と「ラクさ」。

高級レストランなどのフォーマルな場所へ行くときであればまだしも、旅行先で1日中タイトなスカートやかっちりとしたジャケットなどを着ているのは大変ですよね。

 

また、旅行には移動がつきもの。飛行機や新幹線、電車やバスなどの長時間の移動は、疲れにくくリラックスできる服装が最適です。

 

普段はなかなか来られない街中や、自然の中を自由に歩き回ることができるのも、旅行ならではの醍醐味(だいごみ)。

夏は気温が高く汗をかくことも多いため、旅行中はいつも以上に、身軽な服装で過ごしたいですよね。

 

夏の旅行の服装でおすすめなのが、ワンピース。1枚でおしゃれにさらっと着こなすことができるため、コーディネートにも迷いません。

シフォン系やジャージー素材など、軽い素材や伸縮性のある素材のワンピースを選べば、体にも負担がかかりにくいでしょう。

 

「日焼けが気になる」、「足を出すのはちょっと・・・」という人は、足首まであるロングタイプのワンピースがおすすめです。

 

 

羽織物は1枚で十分!

 

ワンピースを着た女性が背伸びをしている写真

 

寒がりの人や冷え性の女性は、旅行へ行くときに、洋服の上から着られる羽織物を持参する人も多いでしょう。

山の上や海が近い場所などはもちろん、飛行機や新幹線の中、入ったお店などで冷房が効きすぎていて寒い、という可能性もあります。

カーディガンやシャツなどを持ち歩けば、旅行先で肌寒さを感じたときにも安心です。

 

ただし、羽織物を何枚も持って行くのはおすすめできません。

泊まりがけの旅行の場合、Tシャツや下着などの着替えは数枚必要ですが、旅行先の天気や行き先などによっては、現地で羽織物をほとんど使わない可能性もあります。

羽織物をたくさん持って行くと、旅行中のジャマになってしまいますし、帰りにお土産などを購入した場合も、ただ荷物が増えてしまうことにもなりかねません。

 

夏の旅行へ持って行く羽織物はできるだけ薄手の素材を選び、シンプルで服装と合わせやすいデザインのものを1枚持って行けば十分です。

 

 

冷暖房完備のクルーザーなら旅を楽しむだけ!

 

船着場に停泊しているクルーザー

 

せっかく旅行へ行くのに、服装のことばかりを気にするのはもったいないですよね。

 

アニバーサリークルーズでは、冷暖房完備の貸切クルーザーを数多くご用意しています。

美しい景色を眺めながら、外の気温を気にすることなく船の中で過ごすことができるため、「夏の旅行は暑いからイヤ」という人でも、心配することはありません。

暑いときは冷房の効いた船内でリラックスして過ごし、外の風に当たりたいときはデッキに出るなど、夏の時期でも快適に旅行ができます。

 

「クルーザーに乗るのは初めて」という人でも、クルーズコンシェルジュがプランをご提案させていただきますので安心して楽しめます。

CDやクーラーボックスなどを利用できるクルーザーもあるため、自分たちだけのオリジナルの旅ができますね。

 

貸切クルーザーは、2名~から利用できる小型クルーザー、船上でBBQができるタイプ、レトロアンティークタイプの中型クルーザーなど、数多くの種類があります。

「気の合う友だちと女子旅」、「彼氏とロマンチックに」、「大人数でワイワイ盛り上がりたい」など、さまざまな旅行の楽しみ方ができます。

1度だけではなく、目的に応じて違う貸切クルーザーで旅行をするのも良いですね。

 

横浜やお台場など、開放感を感じながら有名スポットの遊覧を楽しめるのも魅力。

貸切のため周囲の目を気にすることなく、自分たちのペースで旅行をエンジョイできます。

クルーザーから見える景色は、きっと夏の特別な思い出になるでしょう。

 

船長とクルーのいるアニバーサリークルーズの貸切クルーザーで、いつもとは違った夏の旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

人気のクルーザー