東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

人気の花火大会を楽しみたい!神奈川新聞花火大会を見る最高の方法は?

花火

横浜の定番スポット、みなとみらいで行われる神奈川新聞花火大会は、何十万人と毎年多くの見物客が訪れるほど人気です。

横浜の夜景と共に海辺に浮かぶ花火という最高のコラボレーションを楽しむことができます。関東最大級の花火大会として知られているので、混雑が予想されます。

ですが、いくつか穴場スポットがあるのでひとつでも知っていると、最高のロケーションで花火を楽しめるかもしれません。そんな楽しみ方をご紹介します。

 

 

神奈川新聞花火大会情報

 

◆例年の開催日
2015年8月4日(火)
2014年8月5日(火)
2013年8月1日(木)
2012年8月1日(水)
2011年8月17日(水)

 

◆打ち上げ数
約1万5,000本

 

◆来場者数
2015年度 約20万人

 

◆会場
神奈川県横浜市みなとみらい海上

 

◆特徴
神奈川新聞花火大会は、関東最大級の花火大会として知名度の高い花火大会です。毎年各地から多くの見物客が訪れるほど人気です。
打ち上げ場所は、横浜のみなとみらいにある臨海パークの海上という最高のスポットです。近くによこはまコスモワールドがあるので、観覧車に乗って花火を見ることもできます。

 

一番の見どころは、直径480メートルに及ぶ2尺玉です。
こんなに大きな花火を打ち上げるのは、首都圏では神奈川新聞花火大会だけといわれています。滅多に見ることのない大きさに驚いてしまいますよ。

 

その他に花火を楽しめる特徴としては、音楽に合わせて打ち上げられるので、飽きずに見ることができます。デートスポットにもぴったりのみなとみらいということで、花火と夜景の最強のコラボレーションが楽しめるのも魅力ですよ。

 

 

神奈川新聞花火大会のアクセス情報

花火大会

 

◆電車
横浜駅東口から徒歩20分
桜木町駅から徒歩15分
みなとみらい駅徒歩10分
新高島駅から徒歩10分

 

◆車:

専用駐車場はありません。
近隣の有料駐車場を使用しなければならないので、できるだけ公共機関で来場することをおすすめします。近くにカップヌードルミュージアムがありますが、いずれも有料駐車場。そのうえあっというまに満車になってしまいます。当日は交通規制も行われるので帰りも大混雑が予想されます。
・ワールドポーターズ
・横浜美術館
・神奈川芸術劇場・NHK横浜放送会館駐車場
・三菱重工横浜ビル
・アットパーク横浜山下町
・桜木町ぴおシティ駐車場

 

 

神奈川新聞花火大会の穴場スポット

花火大会

 

1) 山下公園
デートスポットとしても知られる、元町・中華街駅から徒歩3分の山下公園。花火の打ち上げ場所から少し離れているため、眺めがとても綺麗です。海に面した公園なので、水面に映る花火を楽しむこともできます。

 

2)スカイガーデン横浜ランドマークタワー
みなとみらい駅から徒歩3分にあるスカイガーデン横浜ランドマークタワー。このタワーの69階から花火を見下ろすことができます。高い場所から花火を見下ろすという経験はあまりないという方が多いと思いますが、横浜の夜景の中に光り輝く花火がとても幻想的に見えるためおすすめです。ただ、人気スポットとして知られているため混雑が予想されます。

 

3)クルージングを利用して見るのもおすすめ
神奈川新聞花火大会は、クルージングも穴場スポットのひとつです。
海上から見る花火はいつもとは別格で、より一層楽しむことができます。席に座り、食事をとりながら花火大会をみることもできるため、小さなお子様連れの家族や思い出を作りたいカップルなど、ゆったりと花火を観賞したい方におすすめです。日々の疲れを美味しい食事と感動的な花火で癒してみてはいかがでしょうか。地上の人ごみから離れられるクルージングからの花火大会なら、落ち着いた環境で楽しむことができますよ。

 

 

関連記事

人気のクルーザー