東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

【2020年版】今年の花火はクルーズで!海から見たい花火大会5選

花火

夏が近づくにつれ、夏の風物詩でもある「花火大会」を誰と行こうか、迷ったりしていませんか。たくさん花火大会があるなかで、どの花火大会に誰と行くのか、夏ならではの悩みですよね。

 

浴衣を着て、気の置けない友人と行く花火大会は楽しいものですが、有名な大会は毎年とても混雑します。

 

今回は2020年の花火大会情報についてまとめていますので、スケジュールを確認して行きたい花火に参加してみましょう!特に花火大会は海から観覧する「クルーズ船」がおすすめです。

 

 

海から見たい!おすすめの花火大会

 

横浜スパークリングトワイライト

 

打ち上げ花火と屋形船

 

【日時】2020年9月19日(土)&9月20日(日)

【打ち上げ数】約3,000発

【クルーズプラン】横浜スパークリングトワイライト花火クルーズ

【クルーズ貸切の最小人数】20名から

 

横浜スパークリングトワイライトは、今年で9回目の大会です。

横浜港にあるベイブリッジのライトアップも同時に行われます。

横浜の美しい夜景と打ち上がる花火のコラボレーションで、幻想的な雰囲気を楽しめます。

 

例年トワイライトジュエリーポートやパレードなど、さまざまなプログラムが用意されており、花火とともに横浜の魅力を満喫できるのも魅力のひとつです。

 

大会の期間は、港にある船のいくつかもライトアップされ、イルミネーションも同時に観覧できます。

花火は2日間のどちらも打ち上げの演出が変わるため、全く異なるアプローチで楽しめます。

クルーズもどちらか1日を選んでプランを組むことが可能です。

 

 

隅田川花火大会

 

スカイツリーと打ち上げ花火

 

【日時】2020年は中止

【打ち上げ数】約20,000発

【クルーズプラン】隅田川花火大会クルーズ

【クルーズ貸切の最小人数】10名から

 

昨年で42回目を迎えた隅田川花火大会。

江戸川区花火大会とともに“東京二大花火大会”とされており、毎年多くの人々が足を運んでいます。

打ち上げ数は2つの会場合わせて約20,000発という、関東でも屈指の花火大会です。

 

毎年この大会に参加する人々は約100万人といわれ、大混雑が予想される大会でもあります。

7月11日に開催を予定していた隅田川花火大会は残念ながら中止となってしまいましたが、その分2021年はさらに多くの人が押し寄せるはずです。

1年後の2021年には、東京の名物花火大会をゆったりとクルージングで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

浦安市花火大会

 

浦安市花火大会

 

【日時】2020年11月7日(土)

【打ち上げ数】約6,600発

【クルーズプラン】浦安市花火大会クルーズ

【クルーズ貸切の最小人数】10名から

 

浦安市花火大会は今年で41回目になる大会で、ダイナミックでテーマ性に富んだ花火を楽しめます。

約12万人もの人が来場する人気の高い花火大会で、毎年混雑が予想されます。

無料席エリアを対象に17時を目安に入場規制される可能性があるので、ゆっくりと楽しみたい場合にはクルージングがおすすめです。

 

30名程度など、比較的少人数でも借りられるクルージングプランが多くあります。

食事をしながら我が家にいるかのように、ゆったりとくつろぎ観覧できるでしょう。

 

 

江東花火大会

 

打ち上げ花火

 

【日時】2020年は中止

【打ち上げ数】約4,000発

【クルーズプラン】江東花火大会クルーズ

【クルーズ貸切の最小人数】10名から

 

江東花火大会は昨年で37回を迎えた大会で、荒川や砂町水辺公園付近から眺められ、至近距離で迫力のある花火を楽しめるのが魅力です。

 

江東花火大会クルーズのプランには、少人数のクルーズ船が多数。

10名や12名で貸切できる船でも、デッキが開放的な作りの船が多く、迫力を肌で感じられます。

 

2020年6月6日を予定していた第38回。

残念ながら中止が決まりましたが、2021年にはよりパワーアップした花火大会を貸切クルージングで楽しんでみてください。

打ち上げの音も楽しみながら、迫力ある光景や川面に映る花火を観覧しましょう。

 

 

みなとみらいスマートフェスティバル

 

みなとみらいスマートフェスティバル

 

【日時】2020年は中止

【打ち上げ数】約20,000発

 

みなとみらいスマートフェスティバルは、打ち上げ数も多く、大勢の人でにぎわう会場のひとつです。

 

フェスティバル自体は音楽とアートをコラボしたイベントです。

打ち上げの前には和楽器グループの演奏があり、ラストには音と光の演出も予定されています。

 

花火はもちろん、みなとみらいの魅力を満喫できるみなとみらいスマートフェスティバルですが、2020年の開催は中止と発表されました。

2021年には、第3回の開催を期待しています。

港町であるみなとみらいの夜景、25分間で打ち上がる20,000発もの花火を、特等席の海上で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

花火大会クルーズプランの体験談をチェック

 

打ち上げ花火

 

体験談① 浴衣で楽しむ花火と夜景のコラボレーション

 

私たちは会社の団体約25名で東京湾の花火大会クルージングに参加し、中型クルーザーを使いました。

みんなが集合したら、さっそくウェルカムフルーツをつまんで、シャンパンで乾杯です。

ライトビュッフェで腹ごしらえをしながら船上の雰囲気を思う存分満喫できたのが良かったです。

 

船上はさわやかな風が吹き、浴衣で気持ちよく観覧ができましたね。

目の前に映し出される大きな花火と夜景が見事にマッチしていて、最高の思い出になったと思います。

 

 

体験談② 150名で一緒に花火を楽しめるのはクルーズ船ならでは

 

会社の懇親会で150名という大所帯で利用できる会場を探していたのですが、なかなかいいところが見つからず…そんな時に見つけたのがこちらのクルーズでした。

 

食事もビュッフェ形式で、和食だけではなくイタリアンや中華なども用意していただいて、好き嫌いがあっても問題なく楽しめたのも嬉しかったですね。

 

もちろんメインの花火は目の前で見られるので、感動もひとしおでした。

特別な企画にしたい!と事前の打ち合わせを重ねて、オプションプランをつけることができて、特別な記念の1日になりました。

 

 

体験談③ 気心の知れた仲間と作る夏の思い出

 

学生時代の仲間で毎年夏に集まっていたのですが、今年は花火大会に移行!と盛り上がりました。

ただ、人数が30人だったので、団体で参加できる場所をいろいろ探していて、このクルーズプランを利用しました。

スタッフの方がきちんと楽しみたいことを理解してくれ、事前の準備をバッチリ行ってくれたのがありがたかったです。

 

当日の食事はフルーツの盛り合わせや江戸前寿司など、見た目も華やかで、クルーズがさらに盛り上がりました。

キレイに写真も撮れ、思い出作りにピッタリの1日でした!

 

 

花火観覧はここが大変!幹事の悩み

 

打ち上げ花火と仕掛け花火

 

花火大会は家族や恋人と楽しむのも良いですが、友人や同僚などグループで行くとまた違った楽しみがあります。

しかし、人数が多いとどうしても取りまとめをする幹事が必要です。

 

 

① 花火を楽しむ場所について

 

幹事は花火大会をリサーチし、参加する人がゆっくりと花火を楽しめるように場所取りを行います。

飲み会を兼ねるなら、飲み物や食べ物の手配も考える必要があります。

 

 

② 花火が良く見えるかどうか

 

せっかく花火大会に行くのであれば、何といっても花火をしっかり見られることが最も重要です。

場所は確保したけれど「花火がほとんど見えない……」という最悪の事態を防ぐためにも、事前に下見をしたり、情報をチェックして場所を決めたり、いろいろと下調べしておく必要があります。

 

 

③ 集合場所

 

集合場所選びはもちろんのこと、当日のスケジュールも考えておく必要があります。

なるべく全員が分かりやすい集合場所として決めておくことが一番ですが、それでも多くの人が足を運ぶ花火大会ではなかなか合流できなかったという経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

花火大会当日は、会場に向かうたくさんの人たちで公共の交通機関も混雑しており、集合にも時間がかかります。

 

 

④ 会場での過ごし方

 

会場では、花火大会の雰囲気を満喫したいものです。

屋台でおいしいものを食べたり、写真を撮ったりするとさらに盛り上がりますね。

 

しかし、人気の屋台には大勢の人が並んでおり購入するまでに時間がかかってしまったり、人ごみのなかで思うように写真を撮れなかったりします。

さらに、混雑のなかではぐれないようにするのに精一杯で、いつの間にか打ち上げが終わっていた、という可能性もゼロではなく、幹事の悩みは尽きません。

 

 

花火観覧はやっぱりクルーズ!おすすめの理由

 

ライトアップされた東京タワーやレインボーブリッジと花火

 

たくさんの悩みを抱えつつ「花火大会のイベントを満足できるものにしたい!」とお考えの幹事におすすめなのがクルーザーから見る花火大会です。

 

特にクルーズ船の貸切プランでは、周囲への配慮も必要なく気兼ねなく楽しめるので、ゆったりとした時間を過ごせます。

少人数でもいつもと少し違った場所で花火を楽しみたい方、限られた予算のなかで楽しみたい方には、乗合クルージングプランもあります。

 

 

① 花火を楽しむ場所について 船上ならゆったり楽しめる

 

クルージングは、人混みのストレスに悩まされる心配がありません。

予約した人数のみが余裕を持って乗船できるため、落ち着いて過ごせます。

 

 

② 花火が良く見えるかどうか 障害物のない海の特等席

 

クルージングには定員がありますので、それほど大勢の人がいるわけではなく、ゆったりと観覧できるのも魅力のひとつです。

 

なによりも、クルージングなら花火が正面から良く見える場所に移動してくれるので、色とりどりの花火を目の前で見られます。

視界を遮るものがない海上の特等席から見る花火は格別です。

 

 

③ 集合場所 わかりやすく集まりやすい

 

会場で見る場合は、集合場所を決めておいても人が多くなかなか合流できないことも。

その点、クルージングの場合は船の出る港や桟橋などを集合場所に設定できます。

迷いにくく、会場周辺と比べて人も多すぎないため、スムーズに集合可能です。

 

 

④ 会場での過ごし方 グループに合わせてオーダーメイドで

 

花火大会をより楽しむためには、食事やお酒も欠かせない大切な要素です。

貸切クルージングでは、前もって食事付きのプランを予約しておくことも可能。

もちろん、アルコール・ソフトドリンクなどメニューが充実したフリードリンクもあります。

 

食べた後の片付けを気にすることもなく、みんなで盛り上がることに集中できるので幹事の苦労も軽減されるはずです。

 

 

アニバーサリークルーズの花火大会クルーズ船で花火を楽しむ

 

屋形船から見える花火とスカイツリー

 

アニバーサリークルーズの貸切プランなら、軽食や本格的なケータリングなど、豊富なメニューから好みの食事をオーダーできます。

 

花火大会の雰囲気を楽しむのであればバーベキューのプランがおすすめ。

事前にオーダーしておくだけで、面倒な準備や片付けはすべてスタッフにお任せできます。

手軽にバーベキューを開催できます。打ち上げ花火を見ながらのバーベキューは盛り上がること間違いありません。

 

また、クルーザーなら人混みのなかでは難しい参加者全員での写真も、デッキに集合して撮影できます。

アニバーサリークルーズでは、記念撮影をするカメラマンの手配も可能です。

「撮影係が写真に写れない……」という心配もなく、参加者全員が花火大会を楽しむことだけに集中できます。

夜景とともに思い出の瞬間をたくさん残してください。

 

ほかにも、ドリンクのランクアップやエンターテインメントショー、送迎など、さまざまなオプションメニューがあります。

花火の打ち上げ前や終了後も楽しめるよう、必要に応じて取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 2020年の花火大会はクルーズで!

 

東京湾の花火大会

 

ハードルが高そうに感じる貸切クルーズも、イベントコンシェルジュがオーダーメイドでプランを提案しますので、初めての幹事でも安心して企画できます。

 

ただしクルージングで花火を見る場合、扱っているプランが異なるため事前によくチェックしておくことが重要です。

一緒に観覧するメンバーがどのような楽しみ方をしたいのかをリサーチして、ピッタリなプランを選んでみてください。

アニバーサリークルーズを利用すれば、幹事も安心、参加する仲間も大満足の花火イベントになるはずです。

 

2020年は中止になっている花火大会もありますが、開催される花火大会をチェックして例年とは違うシチュエーションで楽しんでみませんか。

 

クルーズの無料お見積りはこちら

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症についての対策

 

弊社ではみなさまに安心してご乗船いただけるよう、新型コロナウイルス感染症への対策として衛生管理の強化・徹底を行っております。


コロナウイルスに対する対策はこちらをご覧ください。

 

関連記事

人気のクルーザー