東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

手作り料理でおもてなし!新年会のホームパーティーメニュー!

ホームパーティー新年会

 

ホームパーティーをしようと決めたときに、まず頭を悩ませるのがどのような料理を作るかですよね。ここでは貸切クルージングの情報とあわせて、新年会でのホームパーティーメニューをご紹介します。簡単なものばかり集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

「めでタイ!」簡単な鯛料理

 

おめでたい席にぴったりの食材といえば鯛です。

鯛は「めでたい」に通じ、また日本人は古くから赤いものを神聖視してきたため、鯛の赤さはお祝い事にもってこいとされてきました。

七福神の恵比寿様も手にしていますよね。

 

鯛を使ったおもてなし料理なら、鯛めしはいかがでしょうか。

下処理をした鯛をお米と一緒にだし汁で炊くだけなので、手間がかかりません。

鯛は切り身でも良いですが、ホームパーティーのときは1尾を丸ごと炊いた方が見栄えが良いでしょう。

切り身を使う場合は、漬けだれに漬けておいたものを炊くのも鯛の風味が活かされておすすめです。

 

鯛でアクアパッツァを作るのもおすすめです。

アクアパッツァとはイタリア語で「狂った水」という意味があり、魚や貝などをトマトとオリーブオイルで炒め蒸した料理です。

蒸し汁にうまみが存分に溶け出しているので、具と一緒に取り分けて食べましょう。

お酒に合うのもうれしいポイントです。

 

副菜になりますが、鯛のマリネやカルパッチョも簡単に作れます。

マリネはオリーブオイルやレモン汁で作ったマリネ液に具を漬けて作るもの、カルパッチョは食べる直前にドレッシングやソースをかけるものです。

レタスやクレソン、赤や黄色のパプリカなどとあわせるとカラフルで見た目も良いですよ。

 

 

材料の準備だけ!手巻きメニュー

 

手巻き寿司

 

材料をたくさん用意して、手巻き寿司をみんなで作って食べるのも楽しいでしょう。

これだともてなす側は酢飯やのり、具材を準備するだけで良いので気が楽です。

 

また、大人だけでなく子どもたちも来る新年会だと全員に喜ばれる料理を作るのは大変ですが、手巻き寿司なら各人が好きな具材をとることができるので大人にも子どもにも楽しんでもらえます。

 

具材は、種類も量も多めに準備しましょう。

キュウリや卵焼き、マグロやサーモンなどの魚は10センチほどの長さにそろえて切ります。

魚介類ならエビやタコ、イカやイクラも良いですね。

野菜類であればアボカド、カイワレ、大葉やレタスもあると喜ばれます。

そのほかに焼肉、納豆、ツナマヨネーズやナムルなども良いでしょう。

 

アイデア次第でさまざまなものができるのが手巻き寿司の楽しいポイントです。

 

酢飯を作るときは、ご飯が熱いうちに合わせ酢や寿司酢と混ぜ、手早く冷ますことです。

酢飯が温かいままだと海苔がベチャッとしてしまい、巻きづらいうえにおいしさも損なわれてしまうので、食べる30分以上前には作っておきましょう。

 

海苔は湿気を防ぐために、食べる直前に出してください。

また、海苔のパリパリした食感を保つため、手巻き寿司は乾いた手で作ることが大切です。

乾いたお手拭を準備しておくと良いですね。

 

 

準備が面倒なときはクルージングがおすすめ!

 

201711_08_3

 

おもてなしのメニューを考えたり実際に作ったりするのは、いつもより人数が多いため大変なことでもあります。

そのようなときの強い味方が、アニバーサリークルーズの貸切クルージングです。

 

クルーザーを貸切って新年会を開いてみませんか?

貸切なので船内はお客様とスタッフだけ、周りに気兼ねすることなくはしゃぐことができますよ。

 

お料理のコースもさまざまなものをご用意しています。

和食や洋食、中華の創作ケータリングやイタリアンやフィンガーフードのビュッフェのほか、寿司職人が同船して江戸前寿司を握ってくれるコースやスタッフが準備や調理、片づけまで行うBBQコースなどもございます。

どのコースにもフリードリンクがついていて、ビールやワイン、カクテルやソフトドリンクを楽しむことが可能です。

コース同士を組み合わせることもできるので、お客様のご希望がつまった新年会を作り上げることができますよ。

 

今度の新年会は、貸切クルージングで特別な時間にしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

人気のクルーザー