東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

歓送迎会の司会が苦手な方必見!サポート充実の貸切クルージング

シャンパンで乾杯する女性

年度末や新年度は歓送迎会のシーズンです。お世話になった方を見送り、新しい仲間を迎え入れる大切な行事ですので、司会を任されたときはしっかり務め上げたいですよね。

そこで今回は、大まかな歓送迎会の流れや、司会進行を行う際に気を付けたいことについてご紹介します。司会を初めて行う方や、人前に立つことがあまり得意でない方は事前の確認が何よりも大切です。

司会者は歓送迎会の流れを知っておこう

歓送迎会の司会2

歓送迎会は、まず司会者が会の開始を告げ、新任者と転出者の紹介をします。次に、職場の代表者が最初のあいさつをして、その後に乾杯の音頭をする流れです。そして1時間ほど、食事や歓談の時間を取り、その後に新任者があいさつをします。

新任者のあいさつが済んだら、新任者と転出者に花束や記念品を贈りましょう。ある程度お酒や料理、おしゃべりを楽しんだところで、最後に転出者のあいさつの時間を設けます。

女性が挨拶するシーン

歓送迎会は歓迎会と送別会を同時に行うため、どちらのあいさつを優先させるか迷いますが、基本的には新任者、転出者の順です。また、転出者への花束や記念品は必ず役職が高い順に贈るようにします。

最後に締めのあいさつを職場の代表者にしてもらい、閉会の言葉で歓送迎会はお開きです。二次会を予定している場合はこの際に案内を行ってください。

各職場でそれぞれ推奨される司会進行もあるため、歓送迎会の司会経験者に相談しておくと安心です。

歓送迎会を成功させたいなら

チャータークルージング

歓送迎会の成功には、当日の司会進行だけではなく幹事の役割も重要です。

年度末や新年度はお店の予約が困難のため、幹事様は迅速に歓送迎会の会場を確保しなければなりません。ほかにも参加者の出欠確認や料理の手配など仕事はたくさんあります。

そこで、おすすめしたいのが貸切にしたクルーザーを利用した歓送迎会クルージングです。

ミッドブルー号デッキのソファー席

クルージングの魅力は、移り行く美しい景色を眺めながら、おいしい食事を満喫できることです。特別感があり、歓送迎会に最適ですが、アニバーサリークルーズの貸切クルージングの魅力はそれだけではありません。

経験豊富なスタッフが当日も乗船し、歓送迎会が円滑に行われるようにトータルでサポートするため、司会が苦手な方や人前に立つのが苦手な方でも安心して進行できます。

司会進行はプロに任せることも可能!

歓送迎会の司会3

さらに、幹事様の手助けとなるオプションも種類も豊富にそろえています。ご相談いただければ、司会者の派遣も可能です。

歓送迎会といった会社の行事では、幹事様が司会進行役を兼任されることが多いです。このような場合、幹事様はゆっくり楽しめません。

そこで、歓送迎会の司会をプロに任せてみてはいかがでしょうか。司会進行をする必要がないだけで、幹事様も比較的ゆっくり過ごせます。経験豊富なプロの司会者によって、歓送迎会が盛り上がるでしょう。

華やかな船上料理も魅力

オードブルの料理

歓迎会では、「今年はどんな料理が出てくるかな……」と料理に期待をしている方も多いです。

アニバーサリークルーズでは、料理やドリンクの種類を豊富にそろえ、あらゆる年齢層の方に満足していただけるメニューを提供しています。

シェフ乗船アニバーサリービュッフェ

彩り豊かなビュッフェは、カジュアルなものからシェフが乗船して仕上げのひと手間を加える本格的なコースまで、さまざまなプランをご用意しています。

特別感を演出したい方には、寿司職人が乗船して新鮮なネタを目の前で握る「寿司職人乗船プラン」がおすすめです。また親近感を高めたり、より親睦を深めたりしたい場合には、BBQもあります。参加者の好みに合わせてメニューを選び、思い出に残る歓送迎会にしてください。

生ビールをジョッキに注いでいる

ドリンクは飲み放題で、専属のバーテンダーがお作りします。ビールやワイン、女性に人気のカクテルやソフトドリンクなども充実しています。お酒の好きな方はもちろん、飲まない方も十分満足していただけます。

幹事の仕事を増やさず、かつ特別な歓送迎会にしたいという方は、まずはアニバーサリークルーズにご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが参加人数やご予算に合わせてオーダーメイドでプランをご提案し、徹底サポートいたします。

編集長 | 高橋 知里

編集長・主任クルーズコンシェルジュを務めております高橋です。弊社の貸切クルージングの魅力を感じていただけるよう、様々な切り口から記事を掲載しています。少しでも、みなさまのお役に立てれば幸いです。

関連記事

人気のクルーザー

.