東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

忘年会のゲームで渡す予算3,000円以内の景品!

電卓で計算している男性

 

忘年会では進行にメリハリをつけるために余興やゲームの時間を設けることが多いです。そうなると幹事は必要なものを用意しなければなりません。特に景品は予算の関係上、3,000円以内を目安に調達しますがなかなか難しいものです。

 

 

3,000円以内のおすすめ景品

 

忘年会の流れはだいたい開会宣言と上司のあいさつの後に乾杯の音頭をとります。

食事や歓談には十分な時間を使い、場合によっては余興やゲームを挟んだりして、頃合を見計らって締めのあいさつと開会宣言を行い1次会の終了です。

 

余興やゲームはコミュニケーションの推進と場を盛り上げるツールの役割を持ち、すべての参加者を退屈させないためのスパイスなのでぜひ取り入れましょう。

 

参加者全員が平等に楽しむことができるものなら何でも良いですが、定番として挙げられるのはビンゴゲームですね。

 

幹事がきちんと参加している人数分用意しておけばビンゴカードは参加者全員に行き渡り、おおいに運が絡むゲームなので気楽に参加できます。

 

ゲームが盛り上がる要素のひとつは勝者に景品が与えられることですが、幹事が景品を用意するときにはいくつかの事項に注意しなければなりません。

それは高価過ぎないこと、実用性があること、持ち帰りが困難でないことです。

 

景品の価格は3,000円以内を目安に万人受けするものを選ぶようにしましょう。

重すぎずかさばらないものが好ましいですが、どうしても大きい景品にしたい場合は後日取りに行けるように引換券を用意するなど工夫しましょう。

 

荷物にならないという点ではテーマパークのチケットや商品券、そしてカタログのギフト券が1番です。商品券やカタログのギフト券は自分の好きなものを選ぶことができるので、まず持て余す心配がありません。

 

実用性という点では電化製品や生活雑貨、あとは食品関係ですね。

選ぶ際には3,000円という価格基準と大きさにくれぐれも気をつけてください。

 

 

変わったもの・面白いものもおすすめ!

 

箱を開ける女性

 

無難な景品も良いですが、ちょっと定番からはずした景品を交ぜておくとより盛り上がります。

 

コミュニケーションツールとしてのゲームの延長上で話のネタにできるものや、駄菓子の詰め合わせのような周りの参加者に配れるものを景品にするのはおおいにありです。

 

また、入浴剤やアロマセットといった、わざわざ購入はしないけれどあったら使ってみたいと思うものでも良いでしょう。

 

3,000円以内という制限のなかでも意外と選択肢は多いので、どのような忘年会にしたいかを考えながらじっくり選んでください。

 

 

景品の準備までお任せできるクルージング

 

停泊しているクルーザー

 

アニバーサリークルーズの忘年会クルージングでは、予算と人数に合わせてクルーザーや料理をご用意させていただいています。

 

お酒はビールやハイボール、焼酎、ワイン、カクテルと各種取りそろえており、オプションでビールのランクをあげることも可能です。

 

また、オプションリストにはマグロの解体ショーやマジックショーといった余興にぴったりの演出のほか、幹事をサポートする記念撮影をしてくれるプロカメラマンや宴会コンパニオン、忘年会の締めにおすすめのバルーンリリースまであります。

 

そして、なんとビンゴゲームの道具のレンタルと景品手配もうけたまわっています。

もしお任せいただけるのであれば、幹事が時間を割いて景品確保のために店舗をはしごする必要も、重い荷物を持ち込む苦労もすることはありません。

 

せっかくのクルージングですから、忘年会ではおおいに盛り上がり、そして幹事も含めた参加者全員で美しい景色と優雅なひとときを満喫した思い出を持ち帰りましょう。

 

アニバーサリークルーズでは忘年会クルージングのモデルプランをご紹介していますが、完全オーダーメイド型の貸切クルージングもご利用いただけます。

忘年会の会場選びにお困りの方がいらっしゃるなら、ぜひアニバーサリークルーズまでご相談ください。

 

関連記事

人気のクルーザー