東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

忘年会に適した服装とは?スーツでTPOに合った服装にしよう

飲み会の乾杯

忘年会は、一年の締めくくりと来年に向けた英気を養うことを目的とした、社会人にとってなくてはならない行事の一つです。そのような忘年会にどのような服装で行けばいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、会社の忘年会ではどのような服装をするのがいいのか、TPOに合わせたスーツの選び方や種類について紹介していきます。今年の忘年会に着る服装にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

下調べするのを忘れずに!

飲食店内観

忘年会の服装を決める際に大切なのは、忘年会を行う会場を知ることです。普通の飲み屋さんなのか、レストランなのか、バーのようなお店なのか、あるいはホテルなのかによっても、適切な服装は変わってきます。

つまり、どのような会場で行うのかを事前に確認し、その場所に合った服装を考えていきます。特に、ホテルや高級レストランなどでは、ドレスコードが決められているケースがあるので注意が必要です。

ドレスコードとは

ネクタイを締める男性

日常生活であまり意識することはありませんが、特別な食事会やイベントに招待された場合、服装を指定されることがあります。それがドレスコードと呼ばれるものです。

ドレスコードには、大きく分けて「フォーマル」と「カジュアル」があり、そのなかでさらにランク分けがされ、下の項目にいくほどカジュアルになっていきます。それでは実際に、「フォーマル」と「カジュアル」それぞれのランクの特徴について紹介していきます。

1.フォーマル

スーツの男女4人組

  1. 正装(フォーマル)
    格式が高いドレスコードで、結婚式の新郎新婦やそのご両親、媒酌人などが着用します。そのため、通常の忘年会でこのレベルのドレスコードを求められることはありません。
  2. 準礼装(セミフォーマル)
    結婚式や披露宴に招待されたゲストが着用する、かしこまったスタイルです。こちらも正装と同様に、会社の忘年会の服装として着用する機会はないはずです。
  3. 略礼服(インフォーマル)
    イベントの招待状などで「平服でお越しください」と書かれている場合の「平服」にあたります。具体的には、男性ならブラックスーツかダークスーツ、女性はワンピーススーツやスカートスーツとなり、一般的な忘年会に参加する際の服装として最適です。

2.カジュアル

カジュアルな装いで乾杯

  1. スマートエレガンス
    フォーマルの略礼服に近いタイプです。高級ホテルなどが会場の場合に指定されることが多いスタイルです。
  2. カジュアルエレガンス
    カジュアルとはいっても、デニム素材の洋服やスニーカーのような普段着や靴を指すわけではありません。フォーマルほど堅苦しくなく、ある程度ドレッシーな装いを指し、男性はダークスーツ、女性はワンピースに羽織物が無難といえます。
  3. ビジネスアタイア
    企業が主催するイベントやレセプションなど、仕事色が強いパーティーなどに出席する際の服装です。基本的には男女ともにスーツを着用します。
  4. スマートカジュアル
    ドレスコードがない場合に着用する服装です。男性はジャケットやチノパンにノーネクタイ、女性はワンピースやブラウス+スカートが定番ですが、あまりラフにはなりすぎないように注意してください。

周りに合わせることも大切

忘年会に出席する服装を決める際には、以下のような点に注意すると失敗することが少なくなります。

招待状をしっかり確認する

会社の忘年会の場合、事前に幹事から日時や場所、参加費などが記載された予定表や招待状が送られてくるはずです。それをしっかり確認することが何よりも大切です。

例えば、会場となる場所がレストランなのか、ホテルなのか、インターネットを利用すれば外観などの詳細も分かるため、服装も選びやすくなります。

無難なドレスコードを選ぶ

ドレスコードが指定されていないからといって、普段着で参加するのは避けるべきです。その場合は、無難に「スマートエレガンス」か「カジュアルエレガンス」、「ビジネスアタイア」あたりの服装を選びます。

略礼服(インフォーマル)でも良いかもしれませんが、あまり堅苦しすぎると、逆にほかの参加者から浮いてしまう恐れがあります。

ほかの参加者に合わせる

最も良い選び方は、ほかの参加者に合わせることです。同僚にどのような服装で参加するかを聞き、事前に示し合わせておくのも手です。もし時間があるようなら、忘年会会場となるお店の下見をするなどして、雰囲気にマッチした服装を選ぶのも一つの方法です。

大切なのは、その場の雰囲気を壊さず、ほかの参加者に不快な印象を与えないよう心掛けることです。

マナーに沿った服装で忘年会に参加しよう

4人ビールで乾杯

社会人はTOPに合った服装をすることが求められます。TPOに沿った装いをすることが社会人としてのマナーです。とはいえ、あまり臆病になる必要はありません。マナーの範囲内でおしゃれをしたり、個性を取り入れたりするのも楽しみの一つです。普段とは違った装いで、年に一度の忘年会を存分に楽しむことも大切です。

豪華な貸切忘年会クルージング

シエルブルー

※中型パーティー船「シエルブルー

今年の忘年会を一味違ったものにしたいなら、アニバーサリークルーズが提供している、貸切クルーザーを会場とした忘年会クルージングを開催してみてはいかがでしょうか。ちょっぴりドレスアップして、ラグジュアリーな雰囲気のクルーザーで開催する忘年会は、きっと参加者の心に残るイベントとなるはずです。

完全個室のプライベート空間を確保

シエルブルー船内1

※中型パーティー船「シエルブルー」の船内

忘年会の多くは、ホテルやレストランの一室を貸切にして行われますが、そういった会場では隣室の物音が気になったり、受付でほかのグループと出くわしたりしてしまい、落ち着かない思いをした方も多いのではないでしょうか。

その点、アニバーサリークルーズの忘年会クルージングでは、船を一隻丸ごと自分たちだけで貸切にできるため、クルージング中にほかのお客さんと出会う心配がなく、完全なプライベート空間を満喫できます。

自由度の高いクルージングプラン

隅田川から見る東京スカイツリーとアサヒビール本社

アニバーサリークルーズの貸切忘年会クルージングなら、運航ルートや乗船桟橋の指定から、オプションの追加まで自由に設定することが可能です。自分たちだけでオリジナルの忘年会を簡単に作成できます。

大満足の料理プラン

テーブルの上に並んでいるビュッフェ

忘年会を成功させるのに欠かせないのが、おいしい料理やお酒です。アニバーサリークルーズでは、さまざまなジャンルから自由に組み合わせができるビュッフェプランや本格船上BBQなど、料理プランも自由にお選びいただけます。

また、貸切プランならではのサービスとして、クルージング中の飲み物はアルコールも含めて飲み放題で提供しています。乾杯の最初の一杯は、乗船時にはすでにスタッフの方で用意されているので、ドリンクを注ぎ合って乾杯ドリンクが揃うのを待つ…という時間をロスすることもありません。

いつもより豪華な服装で参加する貸切忘年会クルージングに興味を持たれましたら、いつでもお気軽にアニバーサリークルーズまでお問い合わせください。

編集長 | 高橋 知里

編集長・主任クルーズコンシェルジュを務めております高橋です。弊社の貸切クルージングの魅力を感じていただけるよう、様々な切り口から記事を掲載しています。少しでも、みなさまのお役に立てれば幸いです。

関連記事

人気のクルーザー

.