東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

どうすれば良いんだろう?歓送迎会の挨拶の順番

海を周遊しているクルーザー

歓送迎会は、新しく人を迎えて会社の雰囲気を知ってもらう場であると同時に、これまで会社でお世話になった人を送り出す場でもあります。会社にとって毎年行われる大事なイベントのひとつと言える歓送迎会ですが、今年は少し特別な日へと変えてみませんか? クルージングなんていかがでしょう?

 

 

新任者が先?転出者が先?挨拶の順番

 

新任者と転出者の挨拶の順番は、どちらを先にすべきでしょうか?

 

新任者はすぐに辞めない限り、これから長く付き合っていける人です。

 

それに比べて転出者は、故郷に帰ったり遠方に嫁いだりで今後なかなか会う機会がないかもしれません。

また、転出者は今まで会社に貢献してきた人ばかりです。

 

これらの点を踏まえて考えると、歓送迎会での挨拶の順番は新任者が先で転出者を後にした方が良いと言えるでしょう。

 

転出者の挨拶では、しんみりとしてしまうものです。会が盛り上がってきた最後の方に転出者に挨拶してもらうのがベストタイミングです。

 

 

歓迎される人も送別される人も、みんなで楽しめるクルージング

 

港に停まっているクルーザーの写真

 

歓送迎会の会場選びも幹事様が悩むポイントですよね。

ホテルの宴会場やレストラン、バルの貸切など、今まで利用してきたいろんな場所が頭に浮かびます。

 

その候補先のひとつに「クルージング」を加えてみませんか?

 

クルージングをおすすめする理由は、みんなで楽しめるからです。

 

宴会が苦手な人でも広い海を疾走するクルージングなら楽しめそうな気がしませんか?

 

心機一転頑張るぞ、という気持ちや、同僚との別れを惜しむ気持ちなど、さまざまな感情が入り混じる歓送迎会を貸切のクルージングで行う。

 

料理や飲み物の準備はもちろん、オプションで司会進行やコンパニオンもつけることができます!
バルーンリリースや記念撮影もできますので、歓迎される人も送別される人もとても良い思い出になりますし、参加者全員の団結力も強まること間違いありません。

 

歓送迎会を行う場所として、ぜひクルージングを候補にいれてみてください!

 

関連記事

人気のクルーザー