東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

友だち家族との新年会で喜ばれる手土産とは?

手土産を持って参加する新年会

 

新年会の計画は進んでいますか?「せっかく会うなら手土産を渡したい」という方もいるでしょう。相手が喜ぶものを渡したいところですが、大きいものや重いものなどは持ち帰りが大変です。友だち家族にも喜ばれるようなポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

食べ物なら小分けできるものが良い

 

気軽に渡せて、もらっても困らないものといったらやはり食べ物。

仲の良い友だち家族なら、人数や好み、苦手なものなども把握しているでしょう。

 

しかし、ホールケーキといった大きいものや、お刺身、果物などの生ものはすぐに食べなければいけないので、新年会の手土産にはあまり向いていないかもしれません。

家で行う新年会ならその場で食べることができますが、冷蔵庫事情もあるので難しいところです。

 

そこでおすすめなのが、小分けで入っているお菓子や紅茶、ふりかけなどです。

冷蔵庫に入れることなく保管でき、賞味期限が長いので受け取る側もきっと喜ぶでしょう。

 

そしてどれも小分けになっているため、開封した際に慌てて食べる必要もありません。

子どもがいる家族なら、お菓子の詰め合わせもきっと喜ばれるはずです。

 

また、あまり高価なものは相手も気を遣ってしまいますので、手軽に買える金額のものを持って行きましょう。

 

 

持ち帰りが大変にならないものを選ぼう

 

停泊しているクルーザー「ゆめはま」

 

小分けできる贈り物用の食べ物は、大きな箱に入っていたり、瓶に入っていて重かったりすることもあります。

 

「これならあの家族も喜ぶ!」と考えた手土産でも、持ち運びが大変なものは少し迷惑になってしまうかもしれません。

小さい子どもがいる家族はもちろん、手ぶらで新年会に行ったのに帰りは大荷物といった思いをさせてしまわないように選びましょう。

 

また、盛大に新年会をしたい!という方には、アニバーサリークルーズの貸切クルージングがおすすめです。

イベントプランナーと事前に相談することができますので、時間や料理だけでなく「サプライズで手土産を渡したい」といった要望がある場合でもしっかりとプランを練ることが可能です。

 

クルーザーの中は暖房がついていますので、寒い思いをすることもありません。

せっかくの新年会です。全員が楽しめる会になるよう、まず電話やメールでご相談ください。

 

関連記事

人気のクルーザー