東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

美しい港町横浜で、最高の修学旅行をプランニングしよう♪

みなとみらいの夜景

 

横浜は言わずと知れた、日本有数の港町。そんな横浜を修学旅行で巡るとき、どうすれば横浜の特徴や魅力を感じられるのでしょうか。ひとつの方法としてクルージングをおすすめします。楽しい思い出にもなり、学びの機会にもなるクルージングをプランに取り入れてみましょう。

 

 

観光スポットは海沿いに集中

 

横浜の景色と航跡

 

横浜は日本が開国したことにより開港され、整備がすすめられた港町です。

したがって、観光スポットも海沿いに集中しています。ここで、海沿いにある横浜の観光スポットをいくつかご紹介しましょう。

 

 

・横浜ランドマークタワー

 

横浜ランドマークタワーは、みなとみらい地区にそびえる超高層ビル。69階に展望エリア「スカイガーデン」があり、横浜の景色を一望できます。

ランドマークタワーと接しているランドマークプラザではショッピングやグルメを楽しむことができます。

 

 

・日本丸

 

日本丸は昭和5年に建造された帆船で、船員養成のために50年以上活躍し、現在はみなとみらい地区に係留保存されています。

帆がある甲板上のほか、船内を見学することができます。全部で29枚の帆があり、全部の帆を広げる‘総帆展帆(そうはんてんぱん)‘は年に10回ほど実施されています。

 

 

・コスモクロック21

 

みなとみらい地区には、横浜のシンボル的存在の大観覧車「コスモクロック21」もあります。

テレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか。大観覧車を実際に見ることで横浜に来た実感が湧くことでしょう。

 

 

・氷川丸

 

氷川丸は昭和5年に建造された高速貨客船で、当初はシアトル航路に就航し、現在は山下公園の前に係留保存されています。

船内には客室や船長室、展示室などがあり、見学することもできます。氷川丸は平成28年、重要文化財に指定されました。

 

 

・赤レンガ倉庫

 

新港地区に位置する赤レンガ倉庫は、外国との貿易のために明治・大正時代につくられた歴史ある建造物です。

現在、赤レンガ倉庫の内部にはファション雑貨のお店やカフェ、レストランなどが入っています。外観に外国の雰囲気があるので、周辺を散策するのにも適した場所です。

 

 

・ベイブリッジ

 

ベイブリッジは、本牧ふ頭と大黒ふ頭の間に架かっている橋です。

2層構造をしていて、上層は首都高速道路、下層は一般国道となっています。港湾貨物の重要な輸送路でもあり、横浜の景観を形作る重要な建造物でもあります。

 

 

 

限られた時間で効率良く回るには

 

横浜の風景とクルーザー

 

修学旅行は、団体で限られた時間のなかで行動しなければいけません。

横浜は見どころがたくさんあるため効率的に回って、横浜の魅力をたくさん感じたいところです。

 

そのためには、海上での移動をおすすめします。クルージングで横浜の観光スポットを巡るのです。

 

 

クルージングのモデルコースをひとつ、ご紹介しましょう。

 

みなとみらい地区にある、ぷかりさん橋からベイブリッジに向けて出発します。ベイブリッジの真下を通るので、普段見られない角度から橋のつくりを見ることができます。

 

 

ベイブリッジの下をくぐったら折り返して、氷川丸、赤レンガ倉庫、大観覧車、日本丸、横浜ランドマークタワーを見ながら、ぷかりさん橋に戻ります。2時間程度で、これだけの観光スポットを巡ることができます。

 

 

アニバーサリークルーズでは、オプションでクルーズ景観のガイドをお付けすることもできます。

 

見るだけではなく歴史などを知ることで、今目にしている景色にますます興味が湧くことでしょう。

 

 

 

船上からの眺めは異国情緒たっぷり

 

みなとみらいを海上から写した写真

 

モデルコースで挙げた、赤レンガ倉庫や氷川丸、日本丸からは、異国情緒を感じます。

どれも長い歴史を持った建造物で、昔から外国との貿易で栄えた横浜ならではの観光スポットです。歴史の一部として、第二次世界大戦時にそれぞれが果たした役割を知っておくのも良いかもしれませんね。

 

 

船に乗ることで、横浜が港町だということの実感も湧きやすくなるでしょう。

 

 

そして、100年以上前から、外国よりこの地に船が入港したことに思いをいたせば、さらに感慨深くなることでしょう。

 

 

のちのち、横浜について学ぶ機会があれば、きっとこの経験が生きるはずです。クルージングを修学旅行のプランに取り入れることをぜひおすすめします。

 

 

関連記事

人気のクルーザー