東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

【2021年版】クルージングで隅田川花火大会を楽しもう!思い出作りにもぴったり

1733年の江戸中期に始まり、伝統、格式ともに関東随一の隅田川花火大会。

近年では、95~100万人の人が見込まれる人気の高い花火大会です。そのため、有料の観覧席は競争率が高く、ほとんどの方が立ち見となっています。

ゆっくり座って花火を堪能できる手段としておすすめなのがクルージングです。クルーザーを利用した花火観賞は、地上とは一味違った迫力満点の花火を堪能できます。

どれくらい混雑した?2019年の実施状況

ライトアップされたスカイツリーと赤い花火

毎年非常に多くの見物客が訪れる隅田川花火大会。

2019年の隅田川花火大会は、台風の影響が心配されましたが、95万人以上の人が訪れ大盛況。前年以上に混雑しました。車道を通行止めにして観覧席にした場所では、車の通行が止められた途端にみんな一斉に走り出し、持参したシートを敷いて場所を確保。観覧席はすぐに埋まりました。

一方、立ち見の場合は警察の誘導に従って少しずつ移動するため、花火の見える位置にたどり着くまでにどうしても時間がかかってしまいます。

また、会場周辺の駅も大混雑していました。特に帰りの電車は駅に入るのも一苦労。帰りのルートや駅の情報を調べておくと安心です。

今後も来場者は増えることが予想され、100万人程度の観客が想定されています。隅田川花火大会を安全に楽しむためには、人ごみを避けられるスポットを事前に確認しておくようにしましょう。

2021年は開催中止

スカイツリーと隅田川の花火

例年7月の最終土曜日に開催される隅田川花火大会ですが、新型コロナウイルスの影響により、2020年は大会そのものが中止となってしまいました。

そして2021年は、関係機関との協議の結果、2020年と同様に中止が決定いたしました。

人気の花火大会は見るのが大変……そんな常識を覆す!

たくさんの屋形船が浮かぶ隅田川

隅田川花火大会は、座って観賞できる人はごく一部で、立ち見で楽しむのが一般的です。都会の真ん中で開かれる花火大会のため、建物に遮られきれいに見える場所も限られます。

そのため、最近では冷房設備の整ったクルーザーでくつろぎながら水上から花火を堪能するといった楽しみ方への人気が高まっています。

sc30-1

たくさんの人であふれかえった会場で窮屈な思いをすることもなく、ゆったりとした時間を過ごせるのが人気の理由のひとつ。

場所取りやトイレの心配も必要ありません。快適な環境での花火観賞は、心やスペースに余裕を持てるので、より花火大会を満喫できます。

sc30の後方デッキ

また、花火の見え方にもクルーザーならではの魅力があります。視界をさえぎるものが比較的少ない水上から眺める花火は、地上から見るのとでは迫力が全く違い、今まで花火をたくさん見てきた方も、その迫力にきっと驚くでしょう。

sc30の外観

クルージングであれば人ごみにもまれる心配もないので、浴衣を着ていきたいという方や小さな子ども連れの方、高齢の方でも安心して花火鑑賞を楽しめます。

仲間と一緒に花火を観賞!クルージングで特別な夏の思い出作り

ライトアップしたスカイツリーとカラフルな打ち上げ花火

夏の風物詩を誰にも邪魔されることなく仲間と堪能する、そのような魅力的な空間を作り出すのがクルージングです。

ある程度の参加人数が見込めるのであれば、貸切クルージングを利用してみてはいかがでしょうか。

貸切クルージングであれば、第一会場、第二会場どちらの花火も水上から観賞できます。臨場感にあふれる花火を間近で見られるのはクルージングならではの魅力です。

生ビールをジョッキに注いでいる

さらに、貸切クルージングでは、クルーザーだけでなく、料理や飲み物、演出にいたるまでトータルコーディネートが可能です。

お酒を思う存分楽しみたいという方には、豊富な種類がそろった飲み放題プランがおすすめです。ビールや焼酎はもちろん、女性に人気のワインやカクテルなども充実しています。ソフトドリンクの種類も豊富にありますので、お酒を飲まない方やお子様でも十分楽しめます。

テーブルを華やかに彩るビュッフェ料理

料理は、手軽なビュッフェをはじめ、おすしやイタリアン、バーベキューなど幅広いメニューをご用意しております。

仲間と一緒にビールやカクテルを飲みながら、非日常的な空間で大迫力の花火を堪能すれば、特別な時間となること間違いなしです。

花火大会におすすめのクルーザーを一部ご紹介!

マルコポーロが停泊している

非常に混雑する地上とは違って、クルージングなら花火を快適に見ることが可能です。

2階デッキのあるクルーザーなら、上空の視界をさえぎられることがないのでどの方向からでも花火がきれいに見えます。見晴らしの良いデッキでは、美しい花火をバックに記念撮影を思う存分楽しむこともできます。そこで、花火大会におすすめの2階デッキがあるクルーザーを一部ご紹介します。

ルナフェスタ

ルナフェスタ

ルナフェスタは、定員24名の中型クルーザーです。

重厚感ある船内スペースが魅力で、ゆったりと花火を鑑賞できます。デッキは、前方、後方、2階と3か所にあり、さまざまな角度から花火が見られます。

船舶の高さがあるため、2階デッキからの眺めは最高です。1階後方デッキでは、バーベキューも楽しめます。

オリエンタル

オリエンタル

オリエンタルは、定員53名の中型パーティー船です。

広い2階デッキが特徴で、洋館風のつくりをしています。船内は40名様まで着席できますので、花火とともに料理もゆったり楽しめます。

広いデッキでは、大勢で集合写真を撮るのにも適しています。花火をバックにしたすてきな写真が残せるでしょう。

マルコポーロ

マルコポーロ

マルコポーロは、定員125名の大型パーティー船です。

ヴェネチア風の船体は、おしゃれでありながら木のぬくもりを感じさせるデザイン。お子さんも、そのかわいらしいデザインに喜ぶのではないでしょうか。

2階デッキには木製のイスとテーブルがあり、快適に花火を観賞できます。異国情緒を感じながら隅田川の花火大会を観賞するのも、いつもとは違う雰囲気で良いものです。

場所によっては通過できない大きさのクルーザーもありますが、クルーズコンシェルジュが最適なおすすめクルーザーをご提案します。貸切クルーザーをご希望の方は、一度ご相談ください。

乗り合いでのクルージングもお気軽にご相談を

夜の海に浮かぶ数隻の屋形船

「少人数のため、貸切はできないけどクルージングで花火を見たい」そのような希望をかなえるのが乗り合いクルージングです。

家族だけでゆったりと花火を観賞したい、カップルでクルージングと花火を楽しみたいという場合でも、予約状況によっては乗り合いクルージングで花火を満喫できます。貸切も乗り合いも、人数やご予算に合わせてプランをご提案いたします。

今年の花火大会は海上の特等席でぜいたくな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

人気のクルーザー