MENU
電話でのお問い合せ03-6809-6455、24時間受付中
今すぐ無料お見積もり

【2019年】みなとみらいスマートフェスティバル花火を楽しむ方法

2019年7月13日

たくさんの人で賑わっている花火大会

みなとみらいスマートフェスティバルは市民と地元企業の連携をテーマに、横浜の魅力を発信する目的で開催されています。このイベントの目玉として人気なのが、約2万発が打ち上がる盛大な花火ショーです。今回は、みなとみらいスマートフェスティバルの花火を思いきり楽しむ方法について詳しくお伝えします。

 

 

いつ開催される?スマートフェスティバル

 

2回目の開催となる2019年度の開催日は8月2日(金)、18時30分から20時までです。

金曜日の夜ということもあり、仕事の後に仲間同士やカップルで出かけるのにぴったりなイベントです。

 

開場は16時ですので、子ども連れのご家族は早めに会場へ行き、横浜の景色を楽しみながらイベントを待つのも良いでしょう。

 

会場は全エリアが有料となっており、入場チケットが必要です。

パイプ椅子が用意されているエリアと、専用のシートを使ってくつろげる芝生エリアの2種類があります。

 

 

2018年のみどころはココ!2019年は?

 

花火が爆発する瞬間

 

2018年は世界で活躍中の和楽器ユニット「AUN J クラシック・オーケストラ with Team J」による和楽器演奏で幕を開け、音楽に合わせた盛大な花火ショーがラストを飾り、大成功に終わりました。

 

2019年も、「AUN J クラシック・オーケストラ」の演奏と、約2万発もの鮮やかな打ち上げ花火の二部構成で予定されています。

昨年に続き、25分間にわたり夜空を彩る迫力満点の花火がみどころとなるでしょう。

和楽器プレイヤーよる心洗われるような生演奏と、大迫力の花火を一度に楽しめるスマートフェスティバルは一見の価値ありです。

 

 

みなとみらいスマートフェスティバルの穴場スポットを知りたい

 

横浜の魅力ある夜景

 

2018年は初開催だったこともあり、それほど混雑はなかったようですが、今年はやはり混雑が予想されます。

穴場スポットとしては赤レンガ倉庫やぷかり桟橋が挙げられますが、それでも周囲には人がいるためゆっくりと花火観賞ができるとは限りません。

 

そこで、混雑を避けて花火を楽しみたい方は、貸切クルーザーを利用してはいかがでしょうか。

周りを気にせずゆったりとくつろげて、おいしい料理や飲み物を味わいながらぜいたくに花火観賞ができる最高の穴場です。

 

みなとみらいスマートフェスティバルをより特別なイベントに演出できるクルージング。

ぜひアニバーサリークルーズにお任せください。

 


 

<貸切クルージングサービスの詳細>

 

アニバーサリークルーズをフォロー
アニバーサリークルーズは貸切クルージング専門の旅行会社です。東京湾の美しい景観を心ゆくまでお楽しみいただけるよう、お客様専用のクルーズプランをお創り致します。

完全オーダーメイド型貸切クルージング、詳細ページはコチラ!!

▲PageTOP