東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

肉眼で見たい!流星群が観測できる条件とは?

無数の星

肉眼での流星群の観測は難しいと思われている方も少なくありませんが、これから紹介する条件がそろうと天体望遠鏡や双眼鏡などの特別な道具は一切必要なく、肉眼で見ることが可能です。ここでは、その条件とおすすめの観測方法をご紹介します。

 

 

好条件がそろうと肉眼で観測できる!

 

流星群を肉眼で観察する場合は、いくつかの条件がそろっていることが必須です。

 

例えば、流星群の動きの活発さ、放射点(流星が飛び出す中心となる点)の高度、月や街灯などの周りの明かりが少ないことなどがあります。

このような条件を満たすと肉眼で見ることができる確率が高くなるようです。

 

またいろいろな流星群があるなかでも、三大流星群は毎年比較的安定して多くの流星が出現すると言われています。

三大流星群とは、しぶんぎ座流星群(1月ごろ)、ペルセウス座流星群(8月ごろ)、ふたご座流星群(12月ごろ)のことで、この時期を狙って観測すると良いかもしれません。

 

観察をはじめてすぐに流星群が見えれば非常にラッキーですが、なかなか見えない場合でもあきらめずに、少なくとも15分くらいは続けると良いそうです。

 

 

デッキに寝転んで観測しよう!

 

夜のクルーザーの様子 

 

条件がそろえば肉眼で見ることができる流星群。

夜空に出現する瞬間を快適な場所で見ませんか?

 

月や街灯などの明かりが少ないという観測条件を満たす場所を、探すのはなかなか難しいことです。

 

街灯以外でも住宅や飲食店、会社のビルやコンビニエンスストアなど、さまざまな明かりが私たちの生活にはあふれています。

明かりを避けるために、キャンプ道具を一式用意して山や自然のあふれる場所で観測しよう、という方もいるかもしれませんが、もっと手軽に楽しむ方法があります。

 

アニバーサリークルーズの貸切クルージングなら、アクセスの良い乗船場所から街灯や月明かりを避けたスポットまでラクに行くことができます。

 

また、クルーザーのデッキに寝転んで、流星群を眺めることができます!

船内は空調設備が整っているので気温の変化にもすぐに対応できますのでご安心ください。

さらに、船内では軽食、本格的なビュッフェコースやデザート、ドリンクをご用意することも可能です。

ぜひ、クルージングで流星群の観測を楽しんでください!

 

関連記事

人気のクルーザー