東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

どんな時期でも楽しめる!おすすめの修学旅行プラン

中国風なクルーザー

 

学校生活での一大イベント、修学旅行。せっかくの楽しい修学旅行も時期によっては混雑して楽しめないかもしれません。クルージングでは時期に関係なく、思い出に残る修学旅行にすることができます。ここではクルージングが良い理由も説明していきます。

 

 

修学旅行が最も実施される季節とは?

 

 

修学旅行は高校ではもちろん、小中学校も含めての学校生活のなかで大きなイベントですよね。

修学旅行が実施される時期はいつが多いのでしょうか。

 

学年でいうと小学校では5年生や6年生といった高学年、中学校や高校では受験を避けた1年生、2年生で修学旅行を実施するところが多いようです。

 

 

1年のうちでは、どの時期に多く行われているのでしょうか。

 

旅行先によって修学旅行を実施する時期は異なります。例えば京都では5月~7月、9月~11月が四季の移ろいを感じられ、人気が高いです。また、沖縄では台風の時期以外、修学旅行生であふれています。

 

 

混雑する時期は人気が高い時期と被るため、その時期は観光地が修学旅行生でいっぱい、ということがよくあります。

 

 

人気の時期は混みがち、対応策はある?

 

 浅草寺と東京スカイツリー

 

 

修学旅行プランで特に人気なのが関東です。

 

特に東京周辺のテーマパークや観光地は、常に修学旅行生であふれています。

 

では、どうしたら混雑を回避することができるのでしょうか。まず当然ですが、休日よりも平日の方が混雑を回避できます。

 

 

ただここで紹介したいのは、修学旅行プランにクルージングを盛り込む、という考えです。

 

アニバーサリークルーズのクルージングは、完全貸切です。

ですから、クルーザーが混雑することはありません。東京や横浜は沿岸部に観光名所が多くありますので、クルーザーの上からその場所を見学することで、混雑に悩まされることなく充実した時間を過ごせます。

 

 

船上でのマナーが一緒に学べるところも魅力的です。

 

 

さらに!修学旅行にクルージングを盛り込むと良いワケを2つご紹介♪

 

テーブルと椅子が並んだ船内

 

混雑を回避できること以外にもクルージングを盛り込むと良い理由があります。ここで2つご紹介します。

 

 

まず1つ目は、ほかのお客様を気にしなくて良い、ということです。

 

修学旅行ともなると、人数が生徒と先生方合わせて何百人という単位になります。ホテルやお店などを貸切るなら問題ありませんが、食事や交流会をする際、どうしてもほかのお客様との兼ね合いが難しくなります。

 

家族や学校と離れ普段と違う環境に置かれると、生徒たちは落ち着いてはいられないでしょう。それを注意する先生方は、食事や交流どころではなくなってしまいます。

その点、アニバーサリークルーズのクルージングは完全貸切で食事から交流会まですることが可能ですのでほかのお客様を気にすることなく楽しむことができます。

 

 

2つ目はオーダーメイドのクルージングが作れる、ということです。

 

アニバーサリークルーズのクルージングでは、予算に合わせてオプションをつけたり、プランを選んだりすることができます。

例えば食事のプランでは、フリードリンクをつけたビュッフェスタイルやBBQスタイルから希望に合わせて選ぶことができ、育ち盛りの生徒さんも満足できるものになるでしょう。

 

 

また、プロジェクターの貸し出しもオプションで利用することができます。修学旅行で撮りためた写真をスライドショーで流したり、事前に作成したPVを流したりするのも良いでしょう。

 

 

クルージングプランも豊富です。運航ルートは、レインボーブリッジや東京スカイツリー周辺を巡る東京湾周遊ルート、みなとみらいや赤レンガ倉庫を巡る横浜港周遊ルートなどから選ぶことができます。

 

 

利用できる桟橋の数が多く、クルーザーの種類もたくさんあるので、より最適なプランを作りやすくなっています。

 

 

いかがでしたか?思い出に残る修学旅行にするためにぜひクルージングを利用してみてください!

 

 

関連記事

人気のクルーザー