東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

家族で楽しむイベント!ハロウィンは仮装で盛り上げよう

デッキで写真を撮る家族

 

10月のイベントといえばハロウィン。日本では子どもだけではなく大人も仮装するのが一般的になりつつあるイベントですが、やはり子どもに一番楽しんでもらいたいですよね。そこで、今回は家族で思い出に残るハロウィンの過ごし方をご紹介します。

 

 

すっかりお馴染みとなったハロウィン

 

日本ではすっかり仮装を楽しむ日というイベントとして浸透しているハロウィンですが、その由来をご存じでしょうか?

 

ハロウィンはもともと古代ケルト人が10月31日に行っていたお祭りで、秋の収穫を祝うとともに先祖の霊についてきた悪霊を追い払うというものでした。

その宗教的な部分を受け入れたキリスト教が海外に広まり、現代のハロウィンの風習が根付いたといわれています。

 

例えば、有名なジャック・オー・ランタンは善霊を引き寄せて悪霊達を遠ざける魔除けですね。

ハロウィンに仮装するのも、やってきた悪霊がいたずらをしないように恐ろしい怪物のふりをするというのが由来です。

 

子どもたちは怪物の姿の仮装で街を練り歩いては「トリック・オア・トリート」と玄関先で声をかけてお菓子をねだり、訪問される側の大人たちは「ハッピーハロウィン」と答えてあらかじめ用意しておいたお菓子を渡すのがルールになっています。

 

地域の大人たちと子どもたちが交流できる機会として親しまれているイベントです。

日本ではこのような光景はあまり見られない代わりにお祭りの要素が強く、仮装パレードや仮装コンテストが盛んに行われるイベントになっています。

 

 

家族で記念に残るハロウィンを

 

ジャックオーランタンの画像

 

ハロウィンの仮装は魔女、ゴースト、ゾンビ、ドラキュラ、ガイコツ、黒猫、狼男、フランケンシュタインなどが定番ですが、ピーターパンやパイレーツオブカリビアンの影響で海賊の仮装イメージがでてきたりしますよね。

 

そこで、家族でハロウィンパーティーをするなら貸切クルージングをおすすめします。

雰囲気ばっちりの船の屋上デッキで、子どもたちが大喜びで海賊ごっこをする姿が目に浮かびませんか?街中の仮装イベントではできない本格的な写真も撮れますよ。

 

ハロウィンらしい装飾や料理を自由にデザインし、オリジナルのハロウィンパーティーを企画してみましょう。

家族で楽しむイベントとして特別なハロウィンを過ごしてくださいね。

 

船上では非日常の景色やバーベキューを楽しむことだってできます。

貸切クルージングでハロウィンを記憶に残る特別な記念日にしたいとお考えの方は、ぜひアニバーサリークルーズにご相談ください。

 

関連記事

人気のクルーザー