東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

夏に気を付けたいキャンプでの服装とは?

海を周遊するクルーザー

 

キャンプは1年とおして楽しめるアウトドアの定番ですが、服装には注意が必要です!今回は、もうすぐやってくる夏に向け、山で行うキャンプの服装についての注意点をまとめました。

 

 

山では防寒・防虫対策が必須

 

夏になると、半袖やサンダルになることが多くなり、暑さによってはタンクトップやキャミソールで過ごすこともあります。

しかし、そのような服装のままでキャンプを行うのはNGです。

夏とはいえ、山の朝晩は冷え込むため、半袖のままでは肌寒い思いをしてしまいます。

 

また、山では急に雨が降ることも考えられるため、上着は必需品です。防水性や防風性のある、ゴアテックスの上着があると便利ですよ。

 

そして、蚊や害虫から身を守るための虫よけスプレーの用意はもちろんですが、できるだけ肌の露出を少なくすることも大切です。

夏には短パンをはく機会も多くなりますが、山に入るなら、短パンの下にスパッツをはくことをおすすめします。

もしくは、丈の長いパンツをはくと安心です。

 

快適に夏のキャンプを行うためには、宿泊や料理に必要な道具だけではなく、服装に関してもしっかりと準備をしておくことが大切です。

 

 

クルージングなら服装も自由!

 

お酒を持って写真撮影をしている男女

 

いざキャンプをしようとなると準備が大変ですが、クルージングなら、服装も自由で、必要な道具をそろえる必要もありません。

いつもの服装のまま、クルーザーに乗るだけでOKです♪

 

キャンプで行う食事といえば、カレーやバーベキューをイメージする方が多いのではないでしょうか。

アニバーサリークルーズのクルージングなら、船上バーベキューが可能です。

こちらも準備は不要!道具や食材など、必要なものは弊社がご用意いたします。

そのうえ、面倒な後片付けも必要ありません。お肉を焼くサポート係やバーテンダーが付いているため、面倒なことは任せてしまいましょう!

 

クルーザーによっては、デッキと室内スペースが付いているものもあるため、疲れたときにはエアコンの効いた室内で涼むこともできます。

海の上なら蚊といった虫を気にする心配もないため、小さな子どもを連れていても安心です。

 

今年の夏はクルーザーでアウトドアな気分を楽しみませんか?ご予算や人数に合わせて、おすすめのプランをご提案いたします。

 

関連記事

人気のクルーザー