東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

会社の慰安旅行・・・どこに行くかお悩みの方へ!おすすめはこちら!

船内パーティー会場

 

会社の慰安旅行は、日々の業務の疲れを癒やし、社員同士の結束を固めるのに欠かせない大事なイベントです。

そんな慰安旅行の幹事に任命された方は「どこに行けばみんなが喜ぶだろう?」、「旅行先で何をしよう?」、「不満が出ないといいな・・・」などと、悩みは尽きないのではないでしょうか?

そこで今回は、会社の慰安旅行におすすめの場所についてご紹介したいと思います。

 

 

っぱり温泉が有名な場所へ!

 

会社の慰安旅行先で不動の人気を誇るのは、やっぱり温泉でしょう。

定番ではありますが、日々の業務で疲れた心と体を癒やしてくれる温泉は、老若男女問わずみんなに人気があります。

 

では、どこの温泉地が特に人気があるのでしょうか?

人気温泉地のランキングをご紹介しますので、旅行先を選定する際の参考にしてみてください。

 

第1位 箱根温泉(神奈川県)

やはり日本を代表する温泉地、箱根温泉が堂々の1位!

まず首都圏からのアクセスの良さが光ります。車でも鉄道でも2時間かからずに行けてしまうので、慰安旅行はもちろんですが、週末の1泊旅行にも最適な温泉地ですね。

また、周囲には芦ノ湖やゴルフ場、美術館などの観光スポットも豊富にあり、観光やレジャーを楽しんだ後に温泉に浸かるといった利用方法にも最適です。

 

第2位 草津温泉(群馬県)

日本三大名湯にも数えられる歴史ある温泉地、草津温泉が2位にランクイン!

草津温泉を象徴する名物「湯畑」や「湯もみ」は、日本人なら一度は見ておきたいところです。

近くにスキー場があるので、特に冬場に人気の高い温泉地です。スキーやスノーボードで思いっきり遊んだ後の温泉は格別です。

首都圏からは3時間ほどかかるので、箱根温泉と比べれば遠いですが、十分許容範囲内と言えるでしょう。

 

第3位 由布院温泉(大分県)

温泉好きが一度は訪れたいと憧れる由布院温泉が3位にランクイン!

決して立地的に恵まれているとは言えないものの、ほかの人気温泉地を押さえての3位というのは、温泉地としての完成度が高いことを示しているのでしょう。

とにかく由布岳の景観と温泉街のコントラストが美しく、おしゃれなショップやレストランなども多いので、特に女性に人気があります。

湯量は別府温泉に次いで全国2位と、豊富な湯量も自慢のひとつです。

 

 

クティビティ満載の場所もおすすめ!

 

友人と地図を広げながら観光を楽しむ

 

温泉でまったりする旅行も最高ですが、もう少し活発な楽しみ方をお望みなら、アクティビティをメインに旅行をプランニングするのもアリです。

アクティビティの要素を取り入れた慰安旅行にすれば、さまざまな体験を共有することにより社員同士の連帯感が深まり、思い出にも残りやすいという効果もあります。

 

どんなアクティビティにするかを決める際には、海・山・川という3つのジャンルで考えるとイメージしやすくなります。

 

■海

海は人々を開放的な気分にさせてくれる不思議な魅力があります。

そしてアクティビティの宝庫でもあります。海水浴から、ジェットスキー・バナナボート・スキューバーダイビング・シュノーケリングなどのマリンスポーツ、ビーチバレーなどの砂浜で行うスポーツ。

ただし、海は日焼けや潮のベタベタ感などを嫌う人もいて、好き嫌いがはっきり分かれるので注意が必要です。

また海は季節を選ぶというのもウィークポイントといえます。

そして水着になること自体ハードルが高いため、慰安旅行において海のアクティビティを選択する際には、そのあたりを慎重に判断する必要がありそうです。

 

■山

海とは対象的な存在の山にも、山ならではの楽しみ方があります。

登山やトレッキングはもちろんのこと、アスレチックや、フォレストアドベンチャーと呼ばれる自然を活かした体験型の遊園施設も最近人気があるようです。

またゴルフやスキーといった定番スポーツを楽しむことができるのも山の魅力です。

山は季節を選ばず、好き嫌いにも影響されにくいので、慰安旅行のアクティビティ選びとしては、最も無難な選択のひとつです。

それに山は、海と違っていたるところにあるので、渋滞や混雑の影響を受けにくいという利点も見逃せません。

 

■川

川は、海と山の中間的存在といえます。あるいは、海と山の「よいとこ取り」と言ってもよいかもしれません。

川のアクティビティには、渓流下りや激流下り、カヌーやカヤック、渓流釣り、キャンプやバーベキューなどがあります。

また四季を通じて楽しむことができるのも川の魅力です。

しかし、川は環境破壊の影響を最も受けやすく、キレイで遊べる川はどんどん減ってしまっています。

それゆえ、アクティビティを満喫できる川は、ある程度場所が限られてしまっているというのが実情です。

 

 

軽に楽しむなら!クルージングへどうぞ!

 

海を周遊する白いクルーザー

 

さて、海・山・川で楽しめるアクティビティをご紹介しましたが、いずれも郊外にあり、さらにはある程度の準備も必要になります。

「もっと気軽に楽しめるアクティビティは無いだろうか?」と思いませんか?

 

そんなあなたには、アニバーサリークルーズの貸切クルージングがおすすめです!

クルーザーの乗船場所は東京であれば日本橋や天王洲、竹芝、浅草など多数あり、横浜や千葉にも複数箇所あります。アクセス面において断然有利です。

 

アクティビティにおいても充実しています。

クルーザーに乗って潮風を感じながら東京湾の街並みを眺めたり、横浜の夜景を鑑賞したりするだけでも十分に非日常的な体験となり思い出に残る慰安旅行になりますよ。

 

さらには、船上バーベキューをしたり、釣りをしたり、花火大会を船上から観覧したり、豪華なディナーを味わったり、季節や時間帯を問わず楽しめるアクティビティが満載です。

 

準備がほとんどいらない手軽さも大きな魅力。手ぶらで参加できるので、幹事様にも参加者にとっても身軽で負担がありません。

 

貸切クルーザーでの豪華でエキサイティングなひとときは、きっと参加者の日頃の疲れを癒やし、存分にリフレッシュできることでしょう。

そして最高の思い出になること間違いなしです!

 

会社の慰安旅行先で迷われている方、アニバーサリークルーズの貸切クルージングをご検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

人気のクルーザー