東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

4月下旬のお花見は気候に注意!快適に楽しむコツとは?

目黒川と桜

桜の花が咲き誇る4月には、ぜひお花見を楽しみたいもの。

しかし、4月は気温や天気が変わりやすく、寒暖の差が激しい時季でもあります。そのような季節でも快適にお花見を楽しむには、お花見クルージングがおすすめです。

 

 

4月は寒暖の差が激しい?

 

毎年、3月下旬から5月下旬にかけて全国各地で桜が咲き誇り、本格的な春の到来を知らせてくれます。

お花見シーズンのまっただなかでもある4月は、冬の寒さが和らぎ、あたたかな春へと移り変わる季節です。

 

季節の変わり目となるこの時季は、気温や天気の変化が激しくなります。

この時季の日本列島上空では、北からの寒気と南からの暖気とがせめぎ合い、春らしくあたたかな日になったり、冬に逆戻りしたような寒い日になったりと気候が不安定になりがちで、寒暖の差が激しくなりやすいのです。

 

また、寒暖の差だけでなく、晴天、曇天、雨天といった天候も変わりやすくなっています。

この時季の屋外レジャーは、気まぐれな気温や天気の変化に注意しておきましょう。

 

 

クルーザーなら快適に花見ができる!

 

目黒川を周遊するクルーザーと桜

 

4月のお楽しみといえば、やはりお花見でしょう。

しかし、天候の変化が激しく、「いざお花見をしよう!」と計画しても、お花見当日は急に冷え込んでしまったり、雨や強風に見舞われてしまったりすることも。

特に、ゴールデンウィークの前である4月下旬は、「いよいよ本格的な春がきた!」と思いきや、突然の寒波に見舞われることも多いものです。

 

春しか楽しめないお花見は、できれば天候を気にすることなく思う存分楽しみたいですよね。

 

そこでぜひ一度ご検討いただきたいのが、クルーザーを利用したお花見クルージングです。

クルーザーであれば、たとえお花見当日に急に冷え込んだとしても、また、雨や強風に見舞われたとしても、あたたかな船内で快適にお花見を楽しむことができます。

 

アニバーサリークルーズでは、お花見にうってつけのさまざまなタイプのクルーザーをご用意しております。

 

また、ご要望に応じて料理やお飲み物、アルコール類にも対応しておりますので、それらを持参することなく気軽に充実したお花見を楽しむことができますよ。

(安全運転に支障が出るほどの暴風雨の場合は、やむなく運休となることもございます。)

 

お花見を計画する際は、ぜひお花見クルージングを検討してみてください。

 

関連記事

人気のクルーザー