東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

都会で感じる春の息吹!クルージングで横浜の花見を満喫しよう

横浜みなとみらいの夜景

横浜で人気のお花見スポットで仲間達とお花見をしようと考えたまではいいものの、実行に移してみると、朝早くから並んで場所取りをしたり、たくさんの人が混み合うなかで飲食をしたりと、なかなかスムーズに進まないこともあります。心躍る春を優雅に、そしてスマートに過ごしたいのであれば、桜と一緒におしゃれな横浜の街を堪能できるお花見クルージングがおすすめです。

 

 

元町公園で異国情緒を感じながらお花見を楽しむ

 

ちょっと寄り道をしてでも見ておきたいのが、元町公園の桜です。神奈川県内にあるお花見スポットとして有名なのはもちろん、地方や海外からも多くの方がこの桜を目当てにやって来ます。

一度訪れると、「また来年も来たいな!」と思えるようなとてもすてきな桜の名所となっています。

 

公園内は、「ここは日本かな?」と、まるでヨーロッパの情緒あふれる風景に紛れ込んでしまったような錯覚に陥る異国情緒たっぷりのつくりとなっています。

外国人墓地とエリスマン邸をはじめとするおしゃれな洋館が並ぶ風景に、美しく咲き誇る桜が重なる、不思議でありながらも美しい絶景を目にすることができます。

 

元町公園を散歩すれば、和の雰囲気いっぱいの桜と、異国情緒を感じる景色が違和感なく、むしろ美しく溶け合う景色に、つい感動してしまいそうです。

少しずつ暖かくなり、ウキウキと気持ちが高まる春、少しだけ大人な雰囲気の公園でゆっくりとお花見を楽しむのも良いかもしれません。

 

 

都会ならではのお花見をするなら、みなとみらいがおすすめ

 

港に停まっているマルコポーロ号

 

みなとみらいのお花見と言えば、桜木町駅から約500m続く桜並木は外せません!

 

さくら通りと言われるその場所は、春が来ると自然と行きたくなるという方も多いでしょう。

高層ビルがそびえ立つ横浜の風景に、淡いピンクのソメイヨシノが咲く姿は美しく、心を奪われてしまいます!

無機質なものが集中する場所に生まれる、力強い春の息吹を目にすることのできる珍しいスポットです。

 

そんなさくら通りでは、今年の3月下旬から約1週間、みなとみらい21さくらフェスタ2016が開催されました。

期間中はエリア内のショップでお得なサービスを受けることができたり、建物がさくら色にライトアップされたりと、みなとみらい全体がさくら色に染まりました。

 

また、4月2日には1日限定でパレードやステージイベント、グルメストリートでの食事など、お花見をより楽しむためのイベントが開催されました。

 

みなとみらいは、横浜港のおしゃれな景色が集まった場所としても人気です。

桜と都会の夜景の両方を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

大岡川では、全身で桜を感じるお花見クルーズができる!

 

大岡川の桜の花見

 

横浜でお花見と言えば、絶対に外せないスポットとして人気の高い大岡川があります。

 

川沿いに咲く約500本の桜は大迫力の絶景です。大岡川の桜は一本一本が大きく、枝が四方八方へと伸びており、通りから見ると川面に桜の枝や花びらが届いているようにも見えます。

 

そんな大岡川の桜を楽しむのにおすすめなのが、お花見クルージングです。

 

クルーザーや屋形船から手を伸ばすと、まるで桜に手が届きそうなほど近くに感じられ、頭上に広がる桜を独占しているかのような気分になれます。

 

また、日中は太陽の光に包まれるやわらかい春の雰囲気を、夜はライトアップされた桜や、ライトが反射した川面の美しさが際立つロマンチックな雰囲気を体感でき、時間帯によっても異なる楽しみ方ができます。

 

船内ではお酒やソフトドリンクを思う存分に楽しむことができるほか、お好みや人数、ご予算に応じて、お酒にもぴったりのフィンガーフードやビュッフェなどをオプションから選ぶこともできます。

 

これまでは、お花見と言えば場所取りや買いだしから始めるのがあたりまえでした。

しかし、たまには少しだけぜいたくなお花見も雰囲気があって良いものです。

お花見クルージングなら、自分たちだけの空間でお酒や食事を楽しみながらお花見ができます。そして何より、事前の準備が必要ないことが最大の特徴です。

 

来年のお花見は、ワンランク上の優雅なお花見クルージングを体験してみてはいかがですか。

 

関連記事

人気のクルーザー