東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

縁の下の力持ち!バーベキューに欠かせない燃料について!

バーベキューの燃える炭

 

バーベキューは燃料がないと始まりません。炭の火付き具合や維持できる時間を確認して、無駄のないように準備したいものです。着火剤を利用すれば時間も短縮でき、みんなとのおしゃべりも楽しめます。炭と着火剤、それぞれの種類とその特徴をまとめてみました。

 

 

どのような炭がおすすめ?

 

手軽にホームセンターで購入する人が多いかもしれませんが、お店で売られている炭は黒炭と言われるものがほとんどです。

これはナラ、クヌギなどの木材で作られていて、火の付きが良く、2時間ほど燃え続けます。

立ち消えが少なく火力のコントロールもしやすいので、バーベキューに最適な炭です。

煙、臭いがあまりなく、燃えた後の残留物が少ないのもおすすめの理由のひとつです。

 

また、マングローブ炭と呼ばれるものも店頭で見かけることがありますね。

この炭は煙が多く臭いもありますが、火付きが良く、比較的手ごろな値段で購入できます。

 

備長炭に代表される白炭は約8時間燃え続けてくれますが、火が付きにくいのが難点です。

火力は安定しているのでプロや熟練者などには好評です。

 

 

おすすめの着火剤の種類は?

 

焼いてる肉

 

火を起こしやすくするための着火剤のタイプは2種類で、ジェル状のものと固形のものがあります。

ジェル状のものを使う場合には、コンロに炭を置いてその上に塗りつけて火を起こします。

いきおい良く火があがるのが特徴です。

チューブに入っているのでフタをして保存でき、携帯もしやすいのでおすすめです。

 

固形タイプのものは、まずその着火剤を置いてからその上に炭を重ね、火をつけます。

間伐材を利用した環境に優しいものや、必要な分だけ割って使えるものなどさまざまです。

防水タイプの着火剤もありますので、突然の雨の場合を想定して用意しておくと重宝します。

 

炭や着火剤について理解したら、よりバーベキューに興味が湧きますよね。

アニバーサリークルーズでは、東京、横浜周辺を巡る貸切クルージングを提供しています。

お気に入りのスポットに停泊して、周りの景色を眺めながらバーベキューを楽しめますよ。

準備・後片付けが必要なく、気楽にできることも魅力です。

 

そして魅力的な食材も勢ぞろい。

国産最上級黒毛和牛、オマールエビ、殻付きホタテなど、見た目も香りも、もちろん味でも満足させてくれます。

飲み物はフリードリンク制で、ビール、焼酎、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなどが飲み放題です。

ビールにこだわりたかったら、ランクアップもできますよ。

スーパードライやプレミアムモルツなどお好きな銘柄のビールをご用意いたします。特別感、高級感を味わってください♪

 

気の合う仲間と非日常の空間でぜひ、すてきな一日を過ごしてみませんか。

ほかにもいろいろなプランをご用意していますので、お気軽にクルーズコンシェルジュまでご相談ください。

通常のプランにはなくても、可能な限りご要望にお応えいたします。

当日もスタッフが同乗してサポートしますので、リラックスして楽しんでくださいね。

 

関連記事

人気のクルーザー