東京湾・横浜港・千葉での貸切クルージングは ”忘れられない記念日” 創りをサポートするアニバーサリークルーズへ

24時間受付・出航中!

03-6809-6455

お見積・お問い合わせ

MENU

七五三の着物は買う?借りる?

豚の貯金箱とお金と電卓

子どもが晴れ舞台で着る着物は、買う方が良いのでしょうか?それとも借りる方が良いのでしょうか?どちらにもメリットがありますが、決める方法として両方のメリットとお子様の希望、家庭の予算をじっくり考えると良いでしょう。

 

 

皆はどちら派?それぞれのメリット

 

「これかわいい!」と子どもが言ったものを買ってあげたい気持ちは山々でも、値段や質を確認せずにあっさり「はいOK!」と言える方は少ないと思います。

また、着物を用意するだけではなく、着付けや小物のことなど、準備するものはいろいろあります。

七五三の直前や、当日にパニックにならないように、着物を買うか借りるか、そのほか七五三の準備は余裕をもって行いましょう♪

 

■着物を買う場合のメリット

 

・最新のデザインから好きなものを選ぶことができる

新品の良さはなんといっても新しいデザインを好きなように選べることです!

借りる場合は、早く予約をしなければ着物の選択肢が少ないこともあります。

 

・その後のイベントでも着回せる

新品を買えば、その年の七五三が終わった後でも、お正月やひな祭りなどの行事、さらには兄弟、姉妹でおさがりとして着ることができるというメリットもあります。

 

■着物を借りる場合のメリット

 

・費用を節約できる

一方で、着物をレンタルするメリットは、何といっても費用を節約できることです!

着物は素材やサイズによって値段の相場は違いますが、買う場合は10万円程を見積もる必要があるのに対して、借りる場合は3万円程で借りることができます。

その差は約7万円!

 

・着物と付属品をセットで借りることができる

着物だけではなく、着付けやヘアメイクがセットで利用できることも多いため、当日に慌てる必要はありません。

 

それぞれの家庭でメリットとデメリットの比率は違うものですので、家族とよく相談して決めましょう。

 

 

レンタル期間が長い場合はさまざまな場所で撮影可能に

 

桜

 

七五三当日の流れは、着物を着せたり髪型を整えたりした後に、神社にお参りに行き、親族と食事会を行い、子どもの成長をお祝いします。

 

七五三といえば記念の写真ですよね。

両親や家族にとって大切なだけではなく、子ども自身が大人になったときに両親や家族の愛情を感じる宝物になります。

記念写真はスマホや写真スタジオなどでも撮ることはできますが、七五三は特別な場所で家族全員が完璧に写った写真が欲しいものです。

 

貸切クルージングなら、たくさんの人を招いてお祝いをし、スカイツリーやレインボーブリッジを背景にした特別な記念写真を撮影することができます。

また、記念撮影はプロのカメラマンに頼むことも可能です!

 

さらに食事会もそのまま船内で行うことができるため、移動する必要がなく負担が少なくて済みます。

 

一生に一度の子どもの晴れ着姿を船上でお披露目しませんか?

 

関連記事

人気のクルーザー